心が落ち着く音楽のメカニズムとは?詳しく説明します

音楽は、芸術・文化・治療・教育・心理学など様々な分野で活用されています。

演奏したり歌うことでストレスを発散する人もいれば、音楽療法を取り入れた認知症対策、頭痛軽減など分野は様々です。

YouTubeでも心が落ち着く音楽と検索すると簡単に聞くことができます。

では『心が落ち着く音楽』の仕組みはどういう事なのか、どんな時に聞くことが効果的なのか、具体的にどのような音楽の事を言うのか等、詳しく見ていきましょう。

 

心が落ち着く音楽のメカニズムとは何だろう

music-mechanism_2

五感を通して得られた情報はほとんどが脳と繋がっています。

そのため音楽と脳も密接な関わりがあります。脳にはとても弱い電流が流れています。電極を使ってその電流のエネルギーを記録したものを『脳波』といいます。

脳波の種類にはα(アルファ)派というものがあり、アルファ波には脳の動きを抑える働きがあります。また、自己治癒力を高めるとも言われているほど大きな存在となりつつあります。脳波にこのアルファ波が出ているとリラックスした状態と言えます。

さらにリラックスした状態のことをθ(シータ)派といいます。シータ派は眠りに入る直前のふわっとした時のことを指します。アルファ波は一体何かと言うと、『1/f(エフぶんのいち)ゆらぎ』のことを言います。メトロノームや時計のような一定間隔のリズムではなく、自然が作り出す「規則的なリズム」と「不規則なリズム」が合わさったものを、『1/fゆらぎ』と言います。

α派とΘ派の音楽を聞いてみたい方はこちらの記事からお願いします。

ヒーリングミュージックのリラックス効果【癒しの音楽は脳波に秘密が!?】

2016.08.02

つまりその絶妙なバランスの音楽を聴くことが心を落ち着かせる事に繋がると言えます。では次に、そんな心が落ち着く1/fゆらぎを必要とする時は、一体どんな時なのかをご説明します。

スポンサードリンク

心が落ち着く音楽を必要とする時はベータ派が動作している

music-mechanism_3

先ほど説明したアルファ派の逆の効果を持つのがβ(ベータ)派と言います。ベータ派は何か動作をしているときなどに多く現れます。

ベータ派が多く現れることで、ストレスへと繋がってしまいます。そのため休息を取らず動き続けることでストレス過多の状態となってしまい体調不良を招くことにもなりかねません。そのため目を閉じて横になるなど休息は必要だと言えます。

しかし、「目を閉じても何か考え事をしてしまう」、「嫌なことを思い出してしまう」など休息を取れない時に、心が落ち着く音楽を聞くことが有効となってきます。他には、疲労を回復したいとき、不規則な生活等で不眠症となった方の睡眠導入、勉強等で集中したいとき、イライラを解消したいときにも効果的でアンチエイジング効果もあると言われています。

ただし睡眠導入のために音楽を聞く際は1時間以内が効果的と言われています。1時間もかからずに寝つける人はもっと短い時間がいいでしょう。

また、毎日同じ音楽を聞くもの効果的です。パブロフの犬の実験と同じ原理でこれを聞いたらリラックスする、眠れる、集中すると条件的に脳に覚えさせるのも効果的です。または、その時の気分にあった曲を選択するのも良いでしょう

 

スポンサードリンク

1/fゆらぎ を発生する音楽には具体的にはどんなものがあるのか

music-mechanism_4

1/fゆらぎ』を出すことのできる音は、自然が作り出す「規則的なリズム」と「不規則なリズム」が合わさったものとご説明しました。ではなぜ規則的なリズムではだめかというと、同じ刺激は慣れると感じなくなるからです。

自分の家の臭いが自分ではあまり感じなくなるように、刺激にわずかな変化をもたらせることで感覚に影響させることができます。そのため規則的なリズムに加え予測不可能な不規則なリズムを組み合わせる必要があります。

自然が作り出す上記の様な音楽の例としては、小鳥のさえずり・小川のせせらぎ・虫やイルカの鳴き声・海(波)の音・木々や風の音・薪など何かが燃える音などがあります。電車の音にも『1/fゆらぎ』が出ていると言われています。

電車に乗っているとウトウトしてくることがあるのは、ここに理由があったからなんですね。他に自然な音ではありませんがクラシック音楽や、日本人歌手の美空ひばりさんや宇多田ヒカルさんの歌声も『1/fゆらぎ』を発生してくれる効果があると言われています。

また、世界中には『ヒーリングミュージックアーティスト』と言われるアーティストがおり、CDも発売されています。これからの生活に『1/fゆらぎ』をうまく取り入れ、心が落ち着く音楽を聞いて休息を取り、心も体も健康維持に努めていきたいですね。

 

スポンサードリンク

まとめ

music-mechanism_5

『1/fゆらぎ』は聴覚だけでなく『視覚』からも取り入れる事ができます。木々の揺れ・木目・暖炉やロウソクの火などがこれです。また、手編みのマフラーなど手作りの物にも『1/fゆらぎ』を発生させてくれる力があります。

そのため日常生活でこれらの物を取り入れるとより効果的と言います。しかし、「ヒーリングミュージックを聞きながらお気に入りの香りのするロウソクに火をともし、ボーッと眺める時間を作る。」そんな時間が現代の忙しい日本人にとっては必要なのかもしれません。

こちらでは癒しの音楽を聴くことができます。参考にどうぞ

クラシックの癒し効果が高い理由と、おすすめ曲について

2016.12.04

「世界一癒される音楽」について紹介します

2016.11.20

癒し音楽のジブリで集中力とリラックス効果を体感しよう

2016.09.09

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします