万人受けする香水とは?自然に香るつけ方についても紹介します

香水の香りで自分も周りの人々も癒される

happy_perfume_2

お手頃なものから有名なブランドのものまでたくさんの香水が世には出ています。

老若男女問わず、見えないファッションとして香水を付けたり、またお気に入りの香水を身につける方が多いかと思います。

1種の他人へのアピールでもあります。

学生頃に大人に憧れて香水を買ったことがある人も少なくはないのではないでしょうか?

マリリンモンローの「寝るときに唯一付けるのはCHANELの5番よ」という名言も残っています。

お気に入りの香りに身を包むという事は、自分自身とても嬉しいことだし、癒されることです。

その反面、自己満足という残念な付け方をしてしまう人もちらほらいます。

どんなにいいに香りでも付けすぎてしまうと強烈な臭いとなってしまいます。そして人の好みも様々です。自分が好きな香りだからと、ついつい付けすぎてしまうと、先ほどとは逆に他人へのアピールが強すぎるということにつながります。

TPOを守ることは絶対で、食事の席や職場などでは特に注意が必要になります。

そのため、香水というと匂いがキツいとか周りの人の気持ちに敏感になり、身に付けることを敬遠してしまう人もいるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

自己満足ではもったいない香水の癒し効果

香りはアロマと同じで、人を癒すことに速効性もあり、癒し効果も高いものなので、自己満足な付け方をしてしまってる人やその悪いイメージを抱えてしまっている人はもったいないことなのです。

 

スポンサードリンク

相手への思いやりも大事

happy_perfume_3

ただの自己満足のための香水だけではありません。

ヨーロッパでは大人の女性の身のだしなみとして扱われています。

当然、つければ付けるほど、身だしなみという訳ではありません。ふわっと香り、相手を癒すという「おもてなし」が身だしなみともいえます。

香りにはどんな人にも癒し効果があり、香水を付けることで周りの人々まで癒してくれることだってできます。

 

スポンサードリンク

万人受けする香りとは?

happy_perfume_4

柑橘系やベリー系、フローラル系などなど、様々な種類かありますが、一括していえる事は、お風呂上りのような香りです。

シャンプーや石鹸の香りがかすかにふわっと香ると嫌味もなくうっとりしませんか?

それと同じで、お風呂上りのような清潔感すら感じられる香りがどんな人にも不快感を与えず、むしろ癒してくれる香りだと言えます。

女性だけでなく、男性もうっすら香るくらいにすると好感度も高く、自然に清潔感を感じることの出来る香りなのでおすすめです。

 

香水が自然に香る付け方とは?

happy_perfume_5

香水はつける場所でかなり香り方も変わってきます。また、体質や肌質によっては香り方も人それぞれ変わってくるのです。

また、時間によっても変わります。

香水は三段階の香りがあり、時間とともに香りが変化していきます。

付け方としては、人と会う20~30分前に、汗と混ざらないよう、清潔な状態で付けることです。

そして、基本は皮膚の外側ではなく、内側につけておくことがポイントです。体温が高いところにつけると香りが立ちやすくなります。なので、脈打つ部位や太い血管が通っているところにつけることで、たくさん香水をつけなくても、ほんのり自然に香水の香りが立つのです。

これだと、たくさん香水をつけてしまい、周りの人々を不快にさせる心配もありません。

また、よく香水を吹きかけ、擦って付ける人がいますが、こちらも香りを損ねてしまうので擦り過ぎないようにしましょう。

その他にも香水の効果は種類によって違います

男性用フェロモン香水は人間関係をスムーズにしてくれる効果があると言われています。

相手に癒し効果をもたらすので、大事な会合や交渉の際にうっすら香る程度に身につけておくといいかもしれません。

肌に直接つけることに抵抗がある場合は、ハンカチにひと吹きしておいたり、名刺につけておいたりすることで活用することが出来ます。

 

まとめ

happy_perfume_6

どうせまとうなら、自分が癒されるのはもちろん、周りの人々にも不快な気持ちにさせず、むしろ癒しを与える方がいいですよね。

自分が楽しむ場合も、身だしなみとして身に付ける場合も、一度にたくさんの香水をつけてしまうのではなく、適量を効率よく、香りが立ちやすい部位に付けることで程よい香りでいやされて、さらに経済的にも嬉しいです。

たくさん香水を振りまくのではなく、あくまでもさり気なく身に付けて、周りの人々も自分も癒されましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします