天然オイルの実力はすごい!【美肌・美髪効果まとめ】

このところ、自然派スキンケアを取り入れる人が増えています。

最近だと美容オイルはバラエティショップや薬局でも手に入るので、とても身近な存在になりました。

天然のオイルは、体に優しい素材というだけでなく美肌・美髪効果も抜群。

本記事では初心者でも使いやすい天然美容オイルの紹介と使い方についてまとめました。

肌馴染みのいいスイートアーモンドオイル

引用画像:http://style-knowledge.com/almond-oil/

流行りの美容オイルを使ってみたいけど、ベタつきやすいのか不安で手が出ない人もいるかと思います。

そうした人は、まずはスイートアーモンドオイルを使ってみてはいかがでしょうか。

質感はオイルなのにサラッとしているのが特徴です。

香りは製品によってはほんのりアーモンドの香りがすることがありますが、限りなく無臭に近いです。

塗ってから5分もすれば肌によく馴染んで浸透するので、いつまでも肌の上でテカったりベタついたりすることがありません。

お風呂上がりに、マッサージをするように全身に使うのがオススメです。

乾燥が非常に気になる冬は勿論のこと、エアコンや紫外線によって肌がダメージを受ける夏、脱毛後特に意識して保湿ケアしたい時など季節を問わずに快適に使えるのがメリットです。

他の美容オイルと比較してコスパも大変いいので、一箇所に集中して用いるというよりは広範囲を満遍なく保湿することに向いています。

適度に保湿をしてくれるので、フェイスケアにオイルを取り入れたい人の入門としても使えます。

スポンサードリンク

色素沈着にはローズヒップオイル

引用画像:http://simplehappyecolife.com/2015/09/15/rosehip-oil-skin-care/

狭い範囲を集中してケアしたいなら、ローズヒップオイルがオススメです。

特に効果を発揮するのは、色素沈着してなかなか消えない嫌なニキビ跡に対してです。

保湿力はかなり高く、場合によってはベタつきテカる可能性があります。

顔全体に塗るなら、2,3滴くらいが適当でしょう。

特に気になるニキビ跡には、集中的に塗り込むといいですよ。

顔だけでなく、体のニキビ跡や傷の色素沈着にも効果があります。

筆者は使って実感ができませんでしたが、毛穴引き締めやリフトアップ効果もあるという報告もあるようです。

使う注意として、ローズヒップオイルは開封後から劣化するまでの時間がかなり短いです。

美容効果を実感するためには、開封後1ヶ月以内に使い切るのが理想とされています。

しかし上記の通り多量に塗るとベタつきますし、コスパも悪くなります。

開封して時間が経ったものについては、その保湿力から洗い流すトリートメントとして使うのが無難です。

スポンサードリンク

集中保湿でツヤ髪になるアルガンオイル

画像引用:https://sweedy.info/

髪に対して特に効果があるのはアルガンオイルです。

とろみのあるテクスチャですが、これで髪をケアするとサラサラなのにしっとりまとまるようになります。

使い方としては、洗い流さないトリートメントかスタイリングがオススメです。

ダメージの気になる毛先を重点的に馴染ませ、毛先15センチほどまで薄くオイルを伸ばしていきます。

オイルを塗る時、事前に髪を櫛で梳かしておくと満遍なく塗布できるのでオススメです。

無臭なのでシャンプーや他の整髪料、香水とケンカしないのも使いやすいです。

ヘアケアもフェイスケアと同様、たまに行うスペシャルケアよりも毎日しっかりケアした方がキレイな状態を保てます。

なので、毎日のヘアケアに積極的に取り入れていくのがいいですよ。

スポンサードリンク

サラッとライトに使える杏油

画像引用:http://azami31.blog2.fc2.com/blog-entry-2776.html

アルガンオイルほどの保湿力&ツヤ感はありませんが、杏油もヘアケアには効果的です。

杏油のいいところは、何と言ってもコスパです。

アルガンオイルよりも安いので、スカルプマッサージや蒸しタオル、洗い流すトリートメント、スタイリングと惜しみなく使える利点があります。

初心者でもやりやすいのが、普段のトリートメントにオイルを混ぜて使うやり方です。

5分程度置いた後で洗い流してしまうのでベタつく心配がなく、それでいてしっかりとダメージケアができます。

杏の甘い香りがあるので、それが気に入った人は毛先をまとめるスタイリング剤として使っても構いません。

その場合つけるのは毛先5センチ程度、1滴から様子を見ての使用をオススメします。

手軽に塗れるホホバオイルでなめらか美爪に

画像引用:http://allinonegel-shop.com

指のササクレが酷い、すぐ爪が割れたり欠けたりする…そうした悩みがある人に試してみてほしいのが、ホホバオイルを使ったネイルケアです。

指先の皮膚や爪が荒れるトラブルは、大抵は保湿をすることによって治まっていきます。

ホホバオイルは他のオイルと同じく瓶に入っているのが一般的ですが、ネイルケアコーナーに行けばマニキュアと変わらない刷毛のついたものが売っています。

指先のケアには刷毛タイプを使うと便利ですし、少量なので外出先やオフィスなどでも気になった時に濡れます。

ササクレを治すためには、甘皮部分から始まり爪をぐるりと囲むようにオイルを塗ります。

また、物に引っ掛けて部分的に剥離(爪が白くなる)してしまった場合には特に、爪の裏側にも塗るといいでしょう。

指先はケアの効果が出るのが早いので、毎日朝晩ケアをしていれば1週間程度でササクレや皮膚の硬化はかなりマシになると思われます。

爪に対しては、皮膚よりは効果を実感できるのが少し先になります。

爪にとって非常に大切な甘皮部分の保湿を地道に続けているうちに、強度のある爪に少しずつ変わっていきますよ。

シアバターでワンランク上質なケアを

画像引用:http://yukihada.info/sheabutter-nikibiato-bihaku

価格よりもとにかく効果を実感したい人に向いているのが、シアバターです。

容器に入っている時は固形ですが、肌に乗せると体温でとろっと溶けます。

特に優れた保湿力が特徴で、髪、顔、体どの部分のケアにも適しています。

小型ジャーの製品も売っていますので、リップクリームとして持ち歩くのもいいでしょう。

コスパは悪いものの、少量でも効果があるので特に乾燥が気になる箇所への部分使いが一般的な使い方だと思われます。

気がつけば物凄く硬化していたかかとやヒジでも、シアバターを塗り込めば徐々に柔らか肌に近づいていきます。

ジャーからすくった直後は固いテクスチャを保持していますので、一旦肌で溶かしてから気になる部分に塗ると使いやすい上に、伸びも良くなります。

まとめ

以上、初心者でも使いやすい美容オイルの紹介でした。

効果抜群な天然美容オイルで、肌や髪を労りながらキレイを育んでいきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします