寝る前のストレッチでリラックスして睡眠をとろう!

夜、布団に入って寝る前に体の疲れを取るためのストレッチがあるのはご存知ですか?

頭や目が疲れて眠くなって布団に入ると・・眠れない。

なんてことがありませんか?実は頭や目が疲れていても体が思っているよりも疲れていないので中々眠りにつけないのです。

そんなときに寝る前に簡単にできて負担にならない、リラックスできるストレッチを紹介します。

ストレッチの効果とは?

まずはストレッチをすることによってどんなメリットがあるのか紹介いたします。

1.体の筋肉の強張りを解く 

ストレッチは、体の筋肉の曲げ伸ばしによって血の流れを良くする運動になります。

筋肉が強張った状態だと血の流れが悪い状態なのです。

血の流れが悪い状態ということは、酸素や栄養分などの交換が、きちんとできずに休んでも中々疲れは取れないのです。

そこを自分で意識をして動かしてあげなければなりません。人間の体に様々な筋肉がついているのです。

普段使っている手足だけではなく、できることなら全ての筋肉を動かすことが望ましいです。

しかし中々そうもいかないですよね。特に背中の部分・足の付け根、腹筋などの意識をしなければならない部分は日常生活ではとても難しいのです。

そこで部分をストレッチで体もほぐれて疲れもだいぶ取れやすくなります。

2.寝入りやすくなる

ストレッチを行うと体だけではなく、体全身の血の流れが活発になって体の芯から温まっていきます。

体が冷えているよりだったら、温まっているほうがより眠りやすくなるでしょう。寒い冬などではお風呂で温まったとしてもお風呂場から出ると冷えた空気に触れて、体がすぐに冷えてしまいます。

そのため、眠る前にストレッチをすれば体が温まり、より眠りにつきやすくなるでしょう。

3.リラックス効果抜群

運動した後に気持ちがスッキリした!という経験はありませんか?

ストレスにならない程度の適度な運動は溜まっているストレスを解消してくれます。更にストレッチは激しい運動でもなくこの記事を読みながらもできるでしょう。

ですが、運動には変わりないのです。「運動」と言葉を聞くと準備をして、少しキツイ感じのことをしなければならないと思っている人もたくさんいると思います。

しかし、ストレッチは布団の上でパジャマ姿で簡単にできるのです。リラックスした状態で体に無理なく、ストレス解消効果のあるストレッチをするということは、体にも精神的にもとても良いことなのです。

スポンサードリンク

リラックスに効果的なストレッチ方法

寝る前にリラックスして安眠に導いてくれるストレッチを紹介いたします。 

1.背中・腰などの強張りを取る

・膝を立て仰向けに寝ます。

・片方の膝を反対の膝の上に絡めます。(足を組む感じです)

・そのまま下になった膝のほうへ膝全体を倒す。

・上半身は膝を倒したほうとは逆のほうへ捻じります。

・その状態で30秒キープしたら、今度は足を組み替えて反対側へ倒します。

これを4~5回繰り返したら、大の字に体を開いてリラックスしながら休みます。

2.太ももを伸ばす

・布団の上に正座で座ります。

・その状態で膝下を太ももの脇にずらしていきながら上半身を仰向けに倒し、万歳の姿勢になります。

・その状態で30秒キープします。

これを4~5回繰り返し、また終わりに大の字に体を開いてリラックスしながら休みます。

3.連携している足とお尻の筋肉をほぐす

 ・仰向けに寝ます。

・その状態で左足を両手で支えながら垂直に上げます。

・右足は床から30度のところまで上げキープします。

この動作を左右で10回ずつしましょう。

足の付け根には太いリンパ管が通っているので、足の上げ下ろしストレッチでリンパの流れも良くなり、浮腫みの改善・解消にもなるでしょう。

4.大の字になろう

・仰向けに寝て足と腕を思いきり伸ばします。(伸びをするように)

・限界まで伸ばしたらゆっくりと力を抜いていきます。

これだけです。

これだけで背中から太ももにかけての筋肉はほぐれます。

疲れ過ぎて何もしたくない、できないときにおすすめです。

スポンサードリンク

効果が上がる方法はこれ

基本的にストレッチはいつ行っても大丈夫です。

リラックスして眠りたいのであれば、お風呂に入った後に布団の上でストレッチしたほうが効果は抜群。

入浴で血流が良くなっているので、筋肉もほぐれやすく、無理なくできるでしょう。

そして自分の好きな音楽をかけて行うとよりリラックス効果がアップします。

ストレッチ中はできれば静かな音楽でリラックス促進をしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

寝る前に行うリラックスできるストレッチを紹介しました。

ストレッチは1回~2回では効果はわからないかもしれません。

継続して行うと、リラックスして入眠が早くなっていったり、朝起きても疲れることもなくなっていくでしょう。

紹介したストレッチ以外にも目的に合ったストレッチはたくさんあります。

それはまた別な機会に紹介したいと思います。疲れている時こそ簡単にサッと行えば少しずつスッキリしていきます。

私も寝つきがとても悪いですが、ストレッチで徐々に良くなってきました。 身体の強張りもほぐれて疲れが取れてとても良いです。

リラックスして眠れると良いですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします