スキンケアグッズおすすめ4選を紹介します

誰からもキレイと言ってもらえるような美肌を、毎日の手軽なスキンケアで手に入れられたら嬉しいですよね。

しかし忙しい生活を送っている人には、念入りにスキンケアをする余裕がないかもしれません。

本記事では誰でも手軽に生活にプラスできて、なおかつ美肌効果を実感できる商品を紹介します。

オールシーズン使えるボディバターで乾燥知らず

ボディケアでオススメなのが、ボディショップのボディバターです。

ショップに行けば様々な香りのボディバターが並んでいることに驚くでしょう。

フレッシュなフルーツ系から優雅な気分になれるフローラル系、天然成分の香りのみの無香料タイプなどがあります。

香り毎に少しずつ保湿具合が違うので、自分の肌質や季節によって使い分けるといいですよ。

ボディバターの特徴は、何と言っても肌に塗布すると溶けるようにするっと馴染む点です。

ジャーに入っている時は硬めのテクスチャなのですが、一旦肌に乗せるとじわっと肌に浸透してくれます。

特に乾燥しがちなヒジや脚などに馴染ませると、瞬く間にしっとりツヤツヤになる感じが気に入っています。

面積の広いパーツは勿論のこと、ハンドケアとして使ってもOKです。

保湿効果はかなりのもので、夜お風呂上りに塗れば翌朝までしっとり感が長持ちします。

香りも何種類もの中から選べるので、お気に入りを見つければ肌の保湿と同時に気持ちも癒やされるでしょう。

持ち運びに便利な小容量タイプもあるので、カバンに1つ入れておくと重宝します。

スポンサードリンク

ルルルンフェイスマスクなら毎日たっぷり保湿

パックは週に1,2回のスペシャルケアの時に使用するもの」という今までの常識を覆したルルルンフェイスマスク。

毎日使うことを想定して開発されているようでマスクらしくしっとり、マスクなのにライトな使用感が話題になっています。

なりたい肌毎に数種類商品展開されているので、幅広い年齢層にオススメできます。

お風呂上りの清潔な肌に化粧水をはたき、その上からパックを使用します。

顔に乗せる時間は10分程度、長くても15分程度にします。

それ以上乗せていると逆に肌の水分を吸い取ってしまうからです。

剥がしたパックに美容液が残っているようだったら、絞って顔全体やデコルテ、その他身体に塗ると無駄がありません。

今ひとつどれを使ったらいいかわからない人は、バランスタイプのピンクのパッケージのものを使うといいかもしれません。

白またはプレシャスホワイトのパックはビタミンCが配合されているため、後述する美顔器と併用することでより時短・高品質なスキンケアができるようになります。

この商品の注意点は、開封後は温存せずに早めに使うようにしましょう

1枚ずつ取り出せるパックなので衛生的とはいえ、保管状態によっては商品が傷む恐れがあります。

1,2日に1回のペースで使用していれば十分に使い切れますので、ケチケチせずに使ってしまうのがいいですよ。

スポンサードリンク

大人の肌の悩みを解決ならローズヒップオイル

ローズヒップが美容に効果的だということはもう有名ですね。

エイジングケアを意識し始める20代から特に使ってみてほしいのが、ローズヒップオイルです。

ビタミンCを多く含有するローズヒップオイルは、毛穴や色素沈着を目立たなくしたりたるみを軽減させる効果があるそうです。

わたしは油性肌寄りの混合肌なので使用を躊躇っていましたが、皮脂と美容オイルは油の質が違うらしいので購入を決意しました。

最近は無印良品でも手軽に購入できるので、初心者の方はそうしたお店でお試しに買うといいかもしれません。

肌に伸ばしてみると、サラッと馴染んでそれほどベタつきません。

夜塗って寝ると翌朝も、肌がしっとりふっくらしているように感じます。

肝心の効果ですが、オイルを3滴毎晩塗り続けたところなかなか消えなかった頬の毛穴や顎のニキビ跡がかなり薄くなっていました

ニキビができやすい体質の人はオイルの量を加減したり、使用後に薄くベビーパウダーをはたくと快適に使えるでしょう。

ただ難点もあり、天然の美容オイルなので開封後それほど日持ちがしません。

開封して4,5ヶ月も経ったら、ボディクリームやヘアコンディショナーに混ぜるなどして消費した方がいいです。

あと無香料タイプのローズヒップオイルは、人によっては焼き魚のような香りが気になることがあるそうです。

スポンサードリンク

イオンエフェクターでワンランク上質の肌を目指す

お手軽に美肌を作っていきたいなら、日々のお手入れに美顔器を導入するのが手っ取り早いです。

私はネットの口コミでも評判の良かった、パナソニックのイオンエフェクターを使っています。

毛穴洗浄、保湿、マッサージ、ビタミンC導入の4コースが1台でできるので簡単です。

更に、1コース3分で終わるのでお風呂上りさっと使うだけで美肌を目指せるのも高ポイントです。

拭き取り化粧水とコットンを使って毛穴を洗浄した後で、他のコースをやってみるのがいいですよ。

メイクにファンデーションを使用していないのでそれほどコットンは汚れませんが、特に顎や小鼻の辺りは美顔器を使わない時よりもキレイになっているように思えます。

毛穴洗浄のおかげか、以前よりもニキビや嫌な角栓ができにくくなったように感じました。

全てのコースでの美顔器の動かし方は、顔の中心から外側に向かって肉を持ち上げるように動かすのがコツです。

そうすることによってリフトアップ効果が期待できるからです。

エイジングサインが出やすい口角、頬、フェイスラインは特に念入りに行いましょう。

2日に1回ペースで使っていますが、以前より口角が上がりましたしフェイスラインもくっきりしてきています。

ビタミンC(またはビタミンC誘導体)配合美容液を併用してのビタミンC導入は、顔全体の保湿、毛穴の引き締め、色素沈着した箇所へのアプローチと色々なメリットがあります。

イオンレベルを強くするとじんわり温感モードになるのも、使っていてとても気持ちがいいです。

フルコースでお手入れしても10分ちょっとで終わるので、忙しくても美容に気を使いたい人に特に向いています。

まとめ

以上、毎日手軽に簡単に使え、かつ美容効果を実感できるアイテムをまとめてみました。

たまにスペシャルケアをするよりも、それなりのケアを毎日しっかりと続けていくことが美肌への近道です。

紹介したアイテムはどれもすぐに効果が表れるものばかりですが、使い続けることでよりキレイな状態を保つことができます。

肌に悩みを抱えている方は、ぜひ試しに使ってみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします