背中のぶつぶつや肌荒れを【撃退する方法まとめ】

夏は薄着になり、人に肌を見せる機会も増えますね。

しかしこんな時期に悩ましいのが、繰り返しできてしまいがちな背中ニキビです。

痒い上に治りづらく、見た目も悪くなる背中ニキビがあると、ファッションにも積極的になれないかもしれません。

本記事では、夏に特に意識したい背中ニキビを撃退するコツについてまとめてみました。

夏でもしっかり湯船に浸かる

夏はただでさえ暑くてこれ以上温まる必要もないからシャワーで済ます、という人も多いのではないでしょうか。

筆者も以前はそう考えていました。

湯船に浸かると疲れるし、意外に時間もかかってしまうんですよね。

一見夏には不要に思える湯船ですが、対背中ニキビ効果は高いです。

湯船に浸かると血行が促進されるのは勿論のこと、熱さで毛穴が開きます。

背中ニキビは顔にできるニキビと同じく、毛穴が詰まって炎症を起こすことによってできると言われています。

なので毛穴をしっかりと開かせて、奥に溜まった老廃物を取り除いてやるのが効果的ですよ。

美肌効果のある入浴剤もロフト等に行けばたくさん売っているので、そうしたアイテムを使ってみるのもオススメです。

湯船に浸かるのは、10分から15分程度がいいでしょう。

その程度使っていれば、頑固でない毛穴汚れや古い角質程度ならふやけて落ちていきます。

お風呂はやり方次第で無駄に体力を消費しますので、温度は40度未満で深さも胸が浸かるくらいまでにしておいた方がいいですよ。

湯船に入る時間が勿体無い! と考えている人は浸かりながら歯を磨いたり、スマホを眺めたりとマルチタスクしてみると時間の無駄も感じにくくなります。

スポンサードリンク

ニキビ用洗顔フォームも効果あり

背中ニキビを撃退するには、ニキビ用の石鹸を使うのも効果があります。

一般的なボディソープでも使わない時と比較すればニキビを減少させる効果はあるでしょうが、ニキビ特化のスキンケア品には劣るようです。

筆者不定期にニキビができやすく洗顔フォームもニキビ用のを使っていましたが、効果が出ずリピートしたくないような商品を掴んだことがありました。

このまま顔に使ってもニキビは減らず、新しいニキビができるだけと思って体に使い始めたら、これが思いの外効果があったのです。

使い方はウォッシュタオルに洗顔フォームを出し泡立ててからニキビの気になる箇所を広範囲に撫でるだけです。

勿論、洗顔フォームは敏感な顔に使うように設計されてますので全身に使ってもOKです。

その場合は、クレアラシルやスキンライフなどの低価格帯の商品で様子を見つつ使うのがおすすめです。

ニキビ用スキンケアも他のスキンケア同様、高い=効果がある、というわけではありません。

低価格帯の商品でしたらコスパもいいですし、思い切って使えるでしょう。

ニキビ専用ということだけあり、即効性は高いと思われます。

ニキビに効くボディソープがなくて悩んでいる人は、試してみる価値がありますよ。

スポンサードリンク

マッサージソルトで保湿&毛穴掃除を

スキンケアをしている時の気分を上げたいなら、マッサージソルトを使ってみるといいですよ。

色々な商品が出回っていますが、特におすすめなのがSABONのソルトスクラブです。

クラシックな店構えが特徴的で、既にお気に入りブランドになっている人もいるのではないでしょうか。

SABONスクラブの特徴は、保湿をしながら角質を取り除き肌を柔らかくしてくれることです。

ニキビケアを意識するとつい保湿を忘れてしまいがちです。

しかし、このスクラブなら美容オイル漬けにされたソルトが肌を掃除しつつたっぷりと保湿してくれます。

その保湿具合は、お風呂上がりにタオルで拭かなくても肌が水滴を弾いてしまうほど。

かといって、ずっとヌルヌルしているわけではありません。

肌表面は適度にしっとりする感じですが、内側までオイルが浸透しているのか肌質がふっくらしたものに変わります。

湯船に浸かった後でマッサージソルトを週に1,2回使い続けるだけで、かなり厄介な毛穴汚れは落とせますよ。

美容効果はとても高いのですが、注意点があります。

まず、潰れたばかりのニキビや引っかき傷、炎症を起こしている部分は避けて使いましょう。

ベースが塩なので、傷口にはビリビリと猛烈にしみます。

もし保湿がしたい時は、スパチュラで容器の上の部分に溜まったオイルだけすくって塗るようにしましょう。

また、スクラブ自体が粗目なのでゴシゴシと肌を擦ることもNGです。

優しく撫でるだけでも効果はありますので、力を入れないように注意したいですね。

また、使用後はお風呂場の床が滑りやすくなっていることも注意点に挙げておきます。

スポンサードリンク

汗をかいたら放置せず清潔な肌でいよう

体温調節のために必要な汗も、放置していると思わぬ肌荒れの原因になります。

汗をかいたままじっとりベタベタの肌では、毛穴も汚れやすいですし雑菌が繁殖しやすくなります。

体にフィットする下着や洋服が好きな人、日頃から通気性の悪い素材の服を着る人は、特に気をつけた方がいいでしょう。

服のサイズがピッタリ過ぎると汗をかきやすいですし、通気性が悪いとムレやすく肌トラブルの原因になります。

なので汗をかいたら、すぐに清潔なハンカチ(タオル)で拭いたり新しい肌着に着替える、服の中に風を入れるなどの対策を取るといいですよ。

使いやすくオススメなのが、ベビーパウダーやさらさらパウダーシートなどです。

ジメジメ肌もひと塗りでサラサラに変えてくれますし、しかもサラサラの質感は長続きします。

ベビーパウダーもサラサラシートも、家用の大容量タイプと携帯サイズのものがあるので使うシーンを選びません。

体がサラサラになると気分も軽快になりますので、夏場は特に重宝するアイテムですね。

しかし、対策をしていてもどうしてもニキビができてしまうことがあります。

そうなったら、早い段階でニキビ用の塗り薬を丁寧に塗っておきましょう。

早くから塗っておけばニキビの重症化を防げますし、しつこい痒みを抑える効果もありますよ。

まとめ

いかがでしたか。

日常のケアに少し手を加えるだけで、背中ニキビは減らすことができます。

ニキビを減らすには毛穴ケアが特に大事だということを意識して、早速始めてみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします