すぐにリラックスする方法ベスト4選

仕事や子育てなどに追われてしまうと、心身ともに疲れてしまいますよね。

そのようなときには、リラックスがとても重要になってきます。今回は私が実践している「すぐにリラックスする方法」を紹介してゆきます。

ぜひ、毎日の暮らしのなかにリラックスタイムを取り入れて、より充実した生活を実現してもらいたいものです。 

何も考えずに、ただただボーっとする

ただただボーっとする? もっと本格的な方法を期待していた…」という声が聞こえてきそうです。

しかし、「ボーっとする」という方法は、紛れもなく私が1番活用しているリラックス方法です。

例えば、仕事で疲れたときに、イスの上でボーっとするだけでも、リラックスをすることができるものですよ。

もし、オフィスなどが切磋琢磨とした環境で、ボーっとすることに気が引けるときは、トイレの個室でボーっとすることもあります(笑)

確かに、周りが仕事をしているのにボーっとするのは、申し訳ない気がするものです。しかし、ボーっとしてリラックスをすることで、やる気が湧いてこれば、それでいいのではないでしょうか。 

自宅でリラックスをしたいときは、ベッドの上でボーっとするのがお勧めです。やはり、ベッドの上は、地球のなかで自分が1番リラックスができる場所と言っても過言ではありません。

ベッドのマットレスや枕にこだわってみると、ベッドの上がさらに快適になり、リラックスしている実感をさらに感じることができますよ。

スポンサードリンク

アロマオイルなど香りを活用する

癒し効果のあるアロマオイルなどを活用することで、リラックス効果を得ることができます。

例えば、ジャスミン・カモミール・イランイランなどが、リラックス効果のある有名なアロマオイルでしょうか。

「少し疲れたな~」というときに、癒し効果のあるアロマオイルを活用してみると、確かにリラックスしてゆくことがわかるはずです。

自宅でアロマオイルを活用するときは、アロマディフューザーやアロマランプが最適です。

アロマディフューザーは、ミストで勢いよく香りを届けてくれるので、比較的早くリラックスモードに入ることができます。

また、ハンカチなどにアロマオイルを垂らしておくと、外出先でも香りを楽しむことができます。

例えば、仕事で疲れてしまったときなどに、アロマオイルを垂らしたハンカチを鼻に当ててみると、リラックスができるはずです。

アロマオイルの香りは濃いため、朝にハンカチなどに垂らしておけば、夜まで香りがもちますよ。 

スポンサードリンク

ティータイムを楽しむ

紅茶やハーブティーなどを飲むことで、リラックスをすることができます。この、ティータイムを毎日の生活のなかに、もっと積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

私の場合は、「少し疲れたな」と感じたときには、積極的に家の近くのカフェに通うようにしています。

やはり、カフェはインテリアにもこだわっていて、リラックスができるんですよね。

カフェに行って紅茶を頼み、音楽を聞いたり雑誌を読んだりすれば、あっという間に1時間程度が過ぎてしまいます。

そして、カフェを出た頃には、心身ともにリラックスができているものです。できれば、「イスが上質なカフェ」に行くと、よりリラックス効果が増しますよ。

もちろん、カフェに行く時間がない場合には、自宅で紅茶やハーブティーなどを淹れてみてもいいでしょう。

リラックスブレンド」と謳われているようなものは特にリラックスに効果があるので、ぜひ試してみてください。

また、水筒に作った紅茶などを淹れてゆけば、会社など外出先でもティータイムを楽しむことができますよ。

スポンサードリンク

癒し効果のあるものを見る

動物やゆるキャラなど、癒し効果のあるものを見ることで、リラックスを期待することができます。

「疲れたな」と感じたときには、意識的に癒し効果のあるものを見てみてください。きっと、リラックスをすることができるでしょう。

ちなみに私は、犬を飼っているので、犬が癒しを与えてくれています。

疲れたときに、犬を見たり、犬と触れ合ったりすることで、リラックスができていると感じております。

また、観葉植物なども癒し効果を与えてくれますので、家で育ててみてもいいでしょう。

また、目で見ることのできる癒し効果のあるものを、外出先に持ってゆけば、いつでも簡単にリラックスをすることができますよ。

例えば、ペットの写真であったり、ゆるキャラのファイルであったり… ぜひ、外出する際にも、癒し効果のあるものを持って行ってみてください。 

まとめ

私が実践している「すぐにリラックスする方法」として、「ボーっとする」「アロマオイルなど香りの活用」「ティータイム」「癒し効果のあるものを見る」という方法を挙げさせていただきました。

ぜひ、リラックスをしたいと感じたときには、このような方法を活用してみてください。

また、リラックス方法は、個々の環境などによって変わってきますので、自分なりのリラックス方法も見つけてみたいものですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします