瞬時に気持ちを落ち着かせる方法とは【こころのコントロール】

あなたは普段の生活の中で、気に病むような事ってどれくらいありますか?

人によってライフスタイルも違ければ、環境も違い、付き合う人たちも違うことでしょう。

人生は素敵なこともあれば、辛いことも多々あります。

そんな時に、自分のこころをコントロールできる力が大切になってくるのです。

今回は瞬時にこころをリラックスできる方法というのを紹介したいと思います。

こころが乱れる時ってどんな時だろう?

■現実のプラスマイナス

普段の出来事とは面白いもので、良いことがあれば必ず悪いことも起こります。

嬉しいことも悲しいことも、交互にやってきます。例えば、仕事が上手くいき上司に褒められて最高の気分で家に帰れる!

そんな時に限って、家庭の人間関係が上手くいかない・・・こんな経験ありませんか?

人生はプラスなことがあれば、必ずマイナスなことがあるように出来ているそうです。

私も、今までを振り返れば、確かにそうかもしれない・・ではなぜそんなことになるのか、考えてみましょう。

■こころと現実のバランス

わかりやすいデータを例にあげましょう!

宝くじで大金が当たった人の95%以上の人が”破たんしている”という現実的なデータを知っていますか?

「宝くじで1億円当たって人生勝ち組!仕事もやめてのんびり暮らそう!」

ほとんどの人が、こういった考えになってしまうんですよね。莫大なお金も使えばなくなりますし、支出のみだと、いくら多額の物もいずれは尽きるでしょう。

これは目の前の現実に対し、こころのバランスが保てていないんです。自分のこころが知っている自分と、現実の自分がまさに別人になってしまうんですよね。

良いことがあればその方向にこころの基準値が移動し、普段当たり前だったことがマイナスの事のように感じる。

 いかにこころのコントロールが大事であるか、わかっていただけたかと思います。簡単に言ってしまえば「調子に乗らない」という事ですよね。

スポンサードリンク

ではこころのコントロールはどうすれば良いのか

■気持ちを落ち着かせるには

気持ちを落ち着かせる方法は人によって様々かと思います。

それぞれセルフイメージというのは異なりますし、もともとネガティブな人もいますから!

 瞬時にこころをリセットする方法として、よくノウハウ化されているのが呼吸法です。

深呼吸の吐く方に力を入れる様なタイプが比較的多いですね!格闘技の呼吸法などは、精神を整える効果があるようで瞬時に冷静になりたい時には、大変お勧めのようです。

 「嫌な上司から電話が来た・・・」こんなケースがあった場合、良くない意味でドキッとしませんか?そんな半分焦った心理状態で電話にでても、良くないことがさらに舞い込んできてしまいます!そんな時こそ、上記の呼吸法はかなり便利です。

物の2秒で心が楽になった様に感じますからね!心の状態というのは、あなたの知らないところで、声のトーンや話の間などに現れ。自然と相手に伝わってしまうものです。

 いくら意識しても、こころが落ち着いてないと少なくとも「こいつ自信がなさそう・・」と思われてしまうのです。

印象の悪い部下に、大事な仕事は任せたくない!と思うのが当然の心理ですし、こころが環境を買えるといっても過言ではないのです。

瞬時的なものではないですが、私の場合は「こころが乱れている」と感じたら、落ち着く周波の出る音楽を聴いたり、太陽に当たりながら好きな物を食べたり。なるべくゆっくりと過ごすように心がけます。

こころに余裕のある人には、良い人脈が集まるものです。もしあなたもストレスなど感じるときがあれば、参考にしてみてください!

■いやな時に非常に使える

こころを落ち着かせる行為は、人生において一生もののスキル、財産のようなものです。

生きてれば、必ず嫌な経験をしますよね。

そういった時に、ひたすら自分を責める様な、こころに逃げ場も回復する術も与えない状態を作ると、うつ病などの精神的な傷を負うことになります。

心理状態が良くない時の決断や行動というのは後に良くない結果を招くことが多く、それが連鎖してしまうので、さらに注意が必要です。

こころの状態というのは、意外にも考え方一つで大きく変わるもので、失敗した際や嫌な事が待ち受けてる場合に、それを”成功するための貴重な経験”と思えるだけで、あなたの心理状態は一気に好転するものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。こころの傷は、身体的な外傷の10倍は重い!なんて言われますから、上記のような対策は日ごろから考えておくべきと言えますね。

どんなに強い人であっても、人間は決して強い生き物とは言えませんからね。こころの問題や解決策も人それぞれで、自分にあった回復方法を模索することが大切と言えそうです。

その環境によって「使うメンタルの筋肉は違う。」という話もよく聞きますし人間関係という環境で過ごしてる以上、こころの世界はとても深く、永遠の課題であることを思い知らされますね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします