日本のパワースポットランキング!【関東や関西のオススメは?】

仕事に人付き合いと、日常生活を送るにも様々なストレスがありますよね。たまにはストレスを忘れて癒されたくなります。

そんな時におすすめしたいのがパワースポット。日々の疲れが癒されるだけでなく、ストレス社会を乗り切るためのパワーをもらうことができます。

しかし、パワースポットと呼ばれている場所は日本各地にたくさんあります。どこを選んでいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、今回は一度は行きたいパワースポットベスト5をご案内します。ぜひ、観光をしながら癒しのパワーをもらいに行ってください!

5位 沖縄県「久高島」

久高島は沖縄県の離島です。那覇空港から車で40分の安座間港からフェリーに乗りおよそ20分の場所にあります。

人口300人ほどの小さな島で、大きさは東京都豊島区と同じくらいです。レンタカーの営業所がないため、徒歩か港近くにあるレンタサイクル屋の自転車を利用して島の中を探索することになります。

沖縄県では久高島は神の島と信じられています。神話に出てくる理想郷ニライカナイより神様が地上に降りてくるときに、久高島に船をつけると言われています。

神が舞い降りる神聖な島であり、島全体が神のものとなっています。そのため、小さな石ころ一つですら持ち出してはいけないというルールがあります。

島の中には御嶽(うたき)と呼ばれる祈りをささげるスポットが点在していて、島全体が不思議なパワーに満ち溢れています。

その中でもフボー御嶽は七御嶽の一つであり、沖縄屈指のパワースポットとなっています。現在は立ち入り禁止となっていますが、近くにいるだけでも聖なるパワーを感じることができるでしょう。

キャンプ場もあり、裏手には白い砂浜の美しいビーチもあります。シャワーやトイレを利用することもできるので、水着持参で行けば泳ぐこともできます。日光浴をしながら久高島に癒されてみてはいかがでしょうか。

▶︎フェリー
【所要時間】20-25分
【料金】片道 670円/往復1280円
▶︎高速船
【所要時間】12−15分
【料金】片道670円/往復1280円

http://kudakakaiun.web.fc2.com/ より引用

スポンサードリンク

4位 東京都「明治神宮」

明治神宮はJR山手線、原宿駅の近くにあります。都内の真ん中でありながら、そのことを忘れてしまうような、自然あふれる不思議な空間です。

その名の通り、明治天皇と皇后を祀っています。

入り口である大鳥居は樹齢千五百年のヒノキで作られていて、日本最大の木造鳥居です。大鳥居をくぐり、立ち並ぶ木々やその間から零れ落ちる日の光に照らされながら拝殿へと向かいます。

拝殿の近くには「夫婦檜(めおとひのき)」があります。「夫婦円満」「家内安全」の象徴とされ、御神木として祀られています。御神木のため、触れてはいけないので注意が必要です。

家庭内での悩みがあるのなら、是非明治神宮でパワーをもらって家へと持ち帰りましょう。夫婦喧嘩をしていたとしても、すぐに仲直りできるようになるかもしれません。

また、明治神宮はイチョウ並木と桜の名所としても有名です。四季を感じながら参拝し、自然から気をもらうのもいいですね。

お問い合わせ先

■社 務 所
〒151-8557
東京都渋谷区代々木神園町1-1
電 話:03-3379-5511(代表)
ファックス:03-3379-5519

http://meijijingu.or.jp/access/index.html より引用

スポンサードリンク

3位 北海道「支笏湖」

金運アップのパワースポットといえばここ!北海道の支笏湖(しこつこ)です。

札幌市内から車で約1時間半、新千歳空港からだと約40分の場所にあります。支笏湖は日本最北端の不凍湖で、透明度が高くエメラルドグリーンに輝く湖面はスキューバダイビングでも人気のスポットとなっています。

普段は穏やかな支笏湖ですが、湖畔に立っているときに波立つと金運が回ってくると言われています。

また、仕事も波に乗り出世や良い取引先に恵まれることができるそうです。風の強い日を狙って訪れてもいいかもしれませんね。

支笏湖では冬には湖畔で「千歳・支笏湖氷濤(ひょうとう)まつり」が開催されます。

夜には支笏湖の水で出来上がる冰像が様々な色にライトアップされ、まるで異国のような雰囲気をかもしだしています。

近くには温泉街もありますので、支笏湖でパワーをもらい、帰りに温泉で冷えた身体を温めるのもいいですね。大自然の中での露天風呂は心が洗われるような気持になるでしょう。

支笏湖観光船

〒066-0281
北北海道千歳市支笏湖温泉
0123-25-2031
http://shikotsu-ship.co.jp

スポンサードリンク

2位 島根県「出雲大社」

出雲大社は「いずもたいしゃ」と呼ばれることもありますが、正式名称は「いずもおおやしろ」です。

JR出雲市駅からバスで25分、国宝にも指定されている古社です。参拝方法が一般の神社と違う「二拝四拍一拝」となっていますので、注意が必要です。

旧暦の10月は神無月と呼ばれますが、出雲大社では神在月と呼ばれます。

それもそのはず、10月には各地の神々が出雲大社に集まり、会議を開きます。そのため、日本各地の神社には神々がいない(無)ですが、出雲大社には居る(在)のです。

出雲大社は縁結びや安産の神様が祭られています。縁結びというと恋愛のイメージが強いですよね。

しかし、人と人とのご縁は恋愛だけではありません。サークルや仕事での出会いもご縁の一つです。

すべての人間関係はご縁でできています。恋愛だけでなく友人や同僚、取引先での縁にもご利益があります。

人間関係で迷ったとき、生涯のパートナーを見つけたいときなどに行くと効果がありそうですよね。是非、島根県を訪れる際には出雲大社にお立ち寄りください。

出雲大社社務所
699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195
電話 0853―53―3100
FAX 0853―53―2515
お問合せ 午前8時30分~午後5時
http://www.izumooyashiro.or.jp/

1位 鹿児島県「屋久島」

屋久島は鹿児島県の離島です。佐多岬からおよそ60キロの場所に位置しています。屋久島は日本でもトップクラスのパワースポットです。

久高島と同じく島全体がパワースポットとなっており、特に「縄文杉」が強い力を秘めています。

縄文杉とは屋久杉のことです。屋久杉は樹齢千年未満の場合は小杉、樹齢千年を超えると屋久杉と呼ばれます。そしてさらに年月を重ねて縄文杉と呼ばれるようになった杉があります。

縄文杉はなんと樹齢七千年超え。白谷雲水峡から徒歩300分、荒川登山口から徒歩240分と決して簡単に行くことのできる場所ではありませんが、その壮大な姿を見たら思わず疲れも吹き飛ぶでしょう。

私たちの生まれるはるか昔から屋久島で年月を過ごしてきたというのはとても感慨深いものがありますよね。

屋久島には他にも多数の強いパワーを持つ場所が存在していますが、その中でもウィルソン株と呼ばれている屋久杉の切り株があります。

内側から見るとハート形になっており、恋愛運アップのパワースポットとして人気があります。

待ち受けにすることで恋人ができたという人もいるようです。是非、訪れる際には写真を撮るのをお忘れなく!

まとめ

今回はパワースポットベスト5として久高島、明治神宮、支笏湖、出雲大社、屋久島をご紹介いたしました。

神の島や夫婦円満の象徴のヒノキ、波が立つことでで金運アップできる湖畔や神様が集まる社、数千年も生きる樹木と、日本には興味深い場所がたくさんありますね。

しかし今回紹介した5つのパワースポット以外にも、癒しのパワーをもらえる場所はたくさんあります。

各パワースポットには大自然からパワーをもらえる場所や、神様からパワーをもらえる場所など様々です。

また、それぞれ異なるご利益がありますので、目的で行先を選ぶのもいいでしょう。また、旅行そのものが日常生活とかけ離れているため癒しの効果があります。

観光名所などを巡りながらパワースポットにも立ち寄り、非日常な刺激を味わってください。

遠出できない方でも、探してみると近場にもパワースポットはあるかもしれません。癒しが欲しいと感じたら、是非パワースポットを訪れてみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします