ツライときに心に響く言葉【優しい心で前向きになれる】

仕事は忙しい、人間関係も煩わしい、家事を手伝ってくれない夫。

現代の女性はとにかくストレスにさらされがちです。

ストレスに負けそうになったり日常から逃げたくなったりした時に、ふとした言葉に癒される事があります。

それはふと耳にした歌であったり、読んだ本の中のセリフだったりと、何気ないやさしい言葉たちです。

心が折れそうなツライときに効く、優しいコトバを集めてみました。ちょっと一息入れてココロのビタミンを補給してみませんか?

◆「泣いていいよ」

「泣いていいよ」

“泣いていいよ”(CHIHIRO)

頑張ってもうまく行かない事もある。あんなに一生懸命にやったのに。

負けず嫌いだから、自分の気持ちに嘘つきになって笑っていても、やっぱりどこかで心が折れそうな時。

そんな時に優しく「泣いてもいいよ」なんて言われたら。

涙で今日までのイヤな思いを洗い流して明日からまた頑張ろう。

そんな気持ちにさせてくれる一言です。

“私が泣くのは、悲しいから?寂しいから?誰かに心配されたいから?

同情してほしいから?全部違う。私が泣くのは認めてほしいから”

涙には一つ一つに理由があります。悲しみだけが理由ではありません。

一人の人間として見て欲しい。私をちゃんと見て欲しい。

私に肩書やレッテルを貼らないで。ありのままを受け止めて欲しい。

自分の気持ちに素直になりたい時もありますよね。

” 10,000回だめで かっこ悪くても

10,001回目は何か変わるかも知れない“(吉田美和)

涙が涸れるまで泣いたら、顔を上げて歩き出してみませんか?

何度でも挑戦して、ダメだったらちょっとだけ泣いて、

明日は笑っている自分を想像しながらまた挑戦して。

人生なんて最後に笑えた人が勝ちのゲームです。

スポンサードリンク

夢をかなえるために

“夢をかなえる秘訣? 頑固になること。あきらめないで。まず何をしたいかが分からなければだめ。

そして貫くこと。

「でも・・・」はだめ。

「でも」がブレーキをかけるから”   (シンディーローパー)

“でも”、“だって”、“どうせ”

そんな言い訳やマイナス思考は夢を遠ざけます。

夢を叶えたいなら、目標を定めて一歩一歩諦めずに前へ進む事。

あなたの人生の責任者はあなた自身なのです。

“忘れないで 君のその笑顔は

いつだってみんなを幸せにしている“ (小田和正/「ダイジョウブ」)

がむしゃらに夢に向かって突き進むよりも、笑える余裕があった方が自分自身も

周りにいる人にもいい事なのかも知れません。

頑なな気持ちよりやさしくやわらかな心でいたいものですね。

“自分の道を進む人は、

誰でも英雄です。“ (ヘルマン・ヘッセ)

英雄は大げさかも知れませんが、少なくともあなたの人生の主人公はあなた自身です。

そう考えると一度しかない、人生というドラマのヒロインを思い切り演じてみようと思いませんか。

ヒロインの笑顔はみんなを笑顔にする不思議な魔法です。

スポンサードリンク

◆友だち、パートナーという存在

“光の中を1人で歩むよりも、闇の中を友と一緒に歩むほうがいい” (ヘレン・ケラー)

幼い頃の病気が元で光を失った人の言葉です。

少女であったヘレン・ケラーはサリバン先生と出会う事でその人生が大きく変わりました。

一人では歩けない人生という闇も、良き友、良き師とならともに歩いて行ける。

そんな友だちが欲しいと思うか、そんな友だちになりたいと思うか。

“おれは歩く!!

のび太と

いっしょにな!!“

「ドラえもん」の中であのジャイアンがのび太を励まします。

そして、こうも言ってくれます。

“いちばんいけないのはじぶんなんかだめだと思いこむことだよ。”

ふだんはガキ大将で乱暴なジャイアンですが、実は友だち思いのやさしい少年の一面もあるのですね。

気持ちが弱い時に親しい人からのやさしい言葉は、じんわりと心に沁みます。

“I just want to be a part of your life

sharin’  carin’  Laughin’ and crying

living and dying just for you“ (「Part Of Your Life」 by Kris Kristofferson & Rita Coolidge)

意訳すると、「あなたと人生を一緒に歩みたい。分け合ったり、思いやったり、笑ったり泣いたりしながら生きて、死ぬまであなたと一緒に居たい」

パートナーと長い人生を生きる決意をした人の幸せな言葉です。

いつだって一人より二人でいる方が笑顔も2倍になるのでしょうね。

スポンサードリンク

◆女性が女性であるために

“女子力というものは個性豊かであるもので、

女子力というよりは自分力といった方が、ぴったりかもしれませんね。

自分自身を曲げてまで、異性にアピールしようとするのは、

心身共に不健康なことのように思うのですよ” (叶美香)

流行りの「女子力」もバッサリのお言葉です。

自分を曲げてまで媚びるのは女性として健全ではない、と言い切っています。

“自分の外見なんて、気にしない。

いかに自分の内面が満たされているか、それが大切” (アンジェリーナ・ジョリー)

さらにもうひとつ。

“一番輝けるのは、素の自分でいることだと気づいた“ (蛯原友里)

素の自分を大切にする事、内面を磨く事に労力を惜しまない事。

内面の美しさは年齢や性別に関係なく、人間の魅力として周囲に伝わるものなのでしょう。

そうした内面の魅力に惹かれた友だちやパートナーは、あなたの人生をより豊かにしてくれると思います。

まとめ

ツライ時、疲れた時に心に響く言葉を集めてみました。

たった一言で人は傷つき、たった一つの優しい言葉に励まされます。

涙がこぼれそうな時に思い出して下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします