花粉症の季節です..皆さんは対策されてますか?

もう3月に突入し、各地域では、春一番が吹き荒れたり、春の嵐というような天候が続いたりしています。

そして、まだまだ春と呼ぶには寒い日もありますが、だんだん日中は暖かく、過ごしやすい天気になってくる季節です。

春というといろいろな出会いや新しいスタートなどがあるので、初々しい気持ちにもなります。

しかし、春は人によっては地獄の季節でもあります。

皆さんは花粉症ですか?

年々、花粉症の方が増えているようにも思えます。

成人の方々で花粉症ではないという方が逆に珍しいのではないでしょうか。

早い人で小学生のお子様から花粉症の症状が出ることもあるそうです。

そして今年の花粉は去年の4~11倍であるとも言われており、花粉症ではない方も目が痒くなったり、くしゃみが出たりと少なからず影響が及ぶかもしれないとのことです。

スポンサードリンク

花粉症の方もそうでない方も対策が必要です!

花粉症で既にお悩みの方も、今までそんなに悩んだこともないという方も、予防対策はするに越したことはないと言えます。

既にお悩みの方も、予防対策をすることで少なからず症状が緩和されることも考えられますし、悩んだことのない方も前文でご紹介した通り、いつ症状が出るか分かりません。

明日は我が身」ということなのです。

まず花粉症という症状は、花粉によるアレルギー反応であることです。

元々、体質的に花粉に対してアレルギー反応が出てしまう人は完治をすることは難しいかもしれません。体質的な問題以外の部分で症状を和らげる方法を探すしかないのです。

スポンサードリンク

予防策は?ポイントは免疫力でした

その方法というのが、ズバリ「免疫力を上げる」という点です。

免疫力が高い人は、当たり前ですが体調を崩しにくいですよね。

では、簡単に免疫力を上げると言ってもなかなかヒョイっと上がるものではありません。

食生活の見直し、生活リズムを整える、睡眠をしっかりとるなどなど、生活習慣が大きく関係します。

そしてすぐに出来ることではありません。地道に毎日繰り返し改善していく必要があるので、即効性には欠けます。

そこで、逆の考えから見てみると、免疫力を低下させている要因を消していくことも一つの手ではあります。

すぐにこの地獄から解放されたい!という方はそれどころじゃないですよね、鼻が詰まって目が痒くて眠れないし苦しい毎日です。

それを解消したくて市販薬を飲んだり病院で処方された薬を飲んだりしても、なかなか思うようにいかないのが現状であると思います。

スポンサードリンク

整体が花粉症緩和に繋がる!?

実は花粉症の人に見られがちな症状として、「首の状態が悪い」ということが分かっています。

なぜ首かというと、首には頚椎があります。

首が歪んだり、コリがあったりすると神経にも支障をきたします。

神経と言っても自律神経と交感神経とありますが、自律神経が乱れてしまうことで免疫機能にも影響が及びます。

首の状態を悪くすることで、自律神経が乱れてしまい、免疫機能の低下へと繋がるのです。

その他、自律神経が乱れてしまう原因として「呼吸」も深く関係しています。

しっかりと酸素を身体に取り込められずに、自律神経が乱れてしまうのです。

呼吸に関しても、今日では身体の歪みやねじれなどが関係して、しっかりできてないという方も少なくありません。

最近では、仕事ではデスクワーク、普段の私生活ではスマートフォンの普及などにより年々姿勢が悪い人が増えています。

それにより、臓器や骨格が正しくない場所にズレてしまい、酸素がしっかり行き渡らなかったり、コリが出来てしまったりします。

身体を整えて免疫力もアップ!見た目も美しく!

コリ」や「骨格」、「身体を整える」という言葉でお気づきになった方もいるかと思いますが、免疫力を上げるため、もしくは下げさせる要因を解消していくための方法として「整体」が挙げられます。

なかなか姿勢を正して、歪みを戻すということは自分自身では難しいことです。

そこでしっかりプロの方からゆがみやコリを解消してもらい、身体をいい状態にまで戻して、見た目も美しく、体も花粉症もスッキリを目指しましょう

花粉症の緩和や改善のため、病院に通ったり、市販薬を試している方も、やって損することではありません。

またら免疫力を上げることは整体だけに頼らず、普段の私生活を見直す必要性もあります。

食生活を正して、しっかりと睡眠をとり、規則正しい生活をすることがとても重要です。

花粉症の治療をしながらも、自分の生活習慣や普段の姿勢について意識してみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします