癒しの言葉まとめ『心が疲れた時に元気を取り戻す!!【最強の名言集】』

誰もがふとした時に、疲れを感じることがあると思います。

身体的な疲れではなく、精神的な部分での疲れです。

特にこれからは春という季節を迎えますが、ぽかぽか陽気で気持ちがいいということばかりではなく、実は精神的な面で滅入ってしまったり、心が疲れてしまったり、なんとなく気が沈んでしまうことが多々ある季節でもあります。

そんな心が疲れた時にに聞きたくなるような偉人達の数々の癒しの言葉を紹介していきます。

日本の偉人の癒しの言葉

  • 斎藤茂太

「大きくても30センチほどのヤマメと、その倍もあるサクラマスが、もともとは同じ魚だということをご存じですか?川での生存競争に敗れたヤマメの一部が、餌を求めて海へと下り、餌が豊富な海を回遊するうちに大型化したのがサクラマスなんだそうです。そのときは負けたように思えても、自分で自分に見切りをつけなければ、人生に「負け」なんてものは存在しません。人と競うのではなく、できることから少しずつ努力を重ね、昨日の自分よりちょっとだけでも成長しようと心がける。そうすれば、いつの間にか、サクラマスのようにグーンと大きくなっているはずですよ。」

日本を代表する偉人の1人でもある斎藤茂太さん。サクラマスに例えて、私たち個人個人を尊重してくれる考え方を見出してくれています。

つい他人やライバルに比べてしまい、必要以上の競争心を持ち、それらをマイナス思考の燃料と化していませんか?

まずはやれる事から思いつくことから自分のペースで確実にこなして行き、着実に前に進むことの大切さを教えてくれています。

苦労から抜け出したいなら、肩の力を抜くことを覚えなさい。

私たちは辛いことや苦労の渦中だと、どうしてもその出来事で頭がいっぱいになったり必死にもがいたりしてしまいがちです。

しかし、それって必要なことなのでしょうか?1度1歩その出来事から離れて休憩したり肩の力を抜いたりして冷静になることを忘れてしまいがちです。簡単な事のようで実は出来る人は少ない気もします。苦労から抜け出したいのであれば、この言葉を思い出して一旦ホッと一息ついてみましょう。

  •  坂本龍馬

「疲れちょると思案がどうしても滅入る。よう寝足ると猛然と自信がわく。」

これも先ほどの斎藤茂太さんの言葉に似ていますが、やはり成功した人や偉人として素晴らしい話が語り継がれている人は「疲れた時こそ」ということが分かっているんですね。

  • 美輪明宏

「辛い思いはプラスになる。苦しかったこと、悲しかったことはいつか必ず花開く時が来る。悲しいこと辛いことは幸せになるための必要事項。花が開き、身を結ぶとき、辞めてしまってはいけない。」

先ほどの「疲れた時こそ」というのがステップ1だとするのなら、この言葉はその次に聞きたい言葉なのかもしれません。ちょっと肩の力を抜き、心を労わってあげた後に、この言葉を聞くと自然と前向きな気持ちになれたり、活力が湧いてくるような気がします。

スポンサードリンク

海外の偉人の言葉

  • アドリエンヌ・リッチ

「自分にもっとやさしくなってもいいのよ。」

案外、誰もが出来ていないことではないでしょうか?人は変に自分に甘いことを嫌う傾向があります。何でもかんでも甘えてしまうことはもちろん良くありませんが、優しくするということと甘えるということは全く意味合いが違います。自分の状況やレベルに合わせて時には優しくしてあげることも大切なことです。

  • マザー・テレサ

「あなたは、あなたであればいい。」

マザー・テレサは世界の偉人としてとても有名です。もちろん、この言葉の他にもたくさんの癒しの言葉が残っています。

  • アイリス・マードック

「何もかもが変わっていく瞬間があります。今まで嘆いていたことが突然どうでもいいことに思えてくるのです。」

人はとてもどうでもいいことに振り回されがちです。しかし、その渦中にいるとどうしても気がつくことが出来ず、頭を抱えてしまいます。

冷静に考えると、どうにでもなることにあっぷあっぷなっている事が多いのです。

  • エラ・ウィーラー・ウィルコックス

「一つひとつの悲しみには意味がある。時には思いもよらない意味が。どんな悲しみであろうと、それはこのうえなく大切なもの。太陽がいつも朝を連れて来てくれるように、それは確かなことなのですよ。」

よく「人生に無駄なことなんてない」と言われます。ただ、その言葉だけを投げかけりると綺麗事を言われているようにも思ってしまいがちです。しかし、今までの嫌な出来事や苦労は振り返ってみると全く意味を持たないことだったと言い切ることができますか?

反面教師としてプラスに変えることが出来たり、次回はこれは止めておこうなどと教訓に変わったり学習出来たり、何かしらプラスに変わることがあるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

まだまだたくさんこの世には癒しの言葉が溢れています

ここで紹介した言葉ばかりではありません。

世の中にはたくさんの癒しの言葉が存在します。

そしてその人その人にあった言葉や言い回し、胸に刺さる言葉があるはずです。

是非、自分にあった偉人の考え方やその言葉を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします