恋愛心理学から読み解く、脈ありのしぐさとは?

好きな人に告白を考えた時、勇気を出す言葉。それが「当たって砕けろ

でも、なるべくなら砕けたくないし、砕けた心を成形するには時間がかかります。

それなら、告白をする前に、相手が自分に好意があるのか、付き合える可能性があるのか、下調べをしたいと思いませんか?

今回は、「脈ありしぐさ」をご紹介します。

うるさい場所でも、こちらの話に耳を傾けてくれる

人間の耳というのは、自然雑音と必要な情報と仕分けてくれます。

例えば、買い物に行った時、他のお客さんの声は流れて聞こえますが、お気に入りの音楽が店内で流れたら「あ。」と耳を傾けませんか?

自分にとって聞き逃したくない情報は、脳のアンテナが反応するように出来ています。

雑音が多い場所で、意中の人に話しかけてみてください。好意があれば、相手の耳が反応して普通に会話が出来ます。「え?何?」と聞き返されたり、明らかに無視されたら、残念ですが恋愛対象になっていない可能性が高いです。

スポンサードリンク

会話に出てくる友人の呼び方が「名前」

 

「昨日、太郎とカラオケ行って楽しかったよ」

「花子ちゃんと明日ご飯行くよ」と、会話の中で出てくる友人の呼び方が、名前だったとき、相手の気持ちがアナタに近づいています。

でも、ここで「友達」と表現された場合は、まだまだアナタとの距離が遠く、他人に近い存在です。付き合ってからも、ここの変化に気を付けてください。

今まで名前でエピソードを教えてくれていた恋人が、突然「友達が」と呼び方が変わったり、「友達と買い物に行かなきゃいけない」など、自分の意志ではない、仕方なくといった業務的なニュアンスの「~しなければ」を使いだした時は、心が離れ始めています。

相手が別れる準備をしている可能性がありますので、注意してください。

スポンサードリンク

おしぼりや灰皿を隅によける

 

居酒屋やカラオケなど行った時、テーブルの上には、灰皿やおしぼり、グラスやメニュー表などがありますよね。物の位置に注目してください。

相手と自分との間に物がある場合、それは障害物と表しています。物の数だけ障害があり、お付き合い出来る可能性は低いと言えます。

反対に、好意がある人との間には、なるべく物を置かないように手が勝手に動いています。灰皿やおしぼり、飲みかけグラスをテーブルの隅に配置している人は、アナタに恋心を抱いている可能性が高いので、告白成功率も上がります。

スポンサードリンク

目・口・足で見る女性のOKサイン

女性は言葉にして男性を誘うのが苦手です。ベタベタするのも恥ずかしく、誘いのアプローチがいささか下手でわかりにくいです。そんな時、見てほしい場所は3つ。

それは、目・口・足です。

まず目ですが、湧き上がるDNAから、相手が欲しいと感じる時、女性の目は、うるうると涙で潤うように出来ています。しかも無意識で涙腺を自在に扱っています。なんだか、動物的本能を改めて感じますよね。

次に口元。女性の口は「性の象徴」とも呼ばれています。深い関係になりたい男性を引き寄せる為に、一番目立つでサインを出しています。

女性の唇がリップでぷるぷるしていたり、色が濃い口紅をつけていたり、また舌で舐めていたりと、口元が妙に気になる女性はお誘い待ちをしている可能性が高いです。男性のみなさんは是非、口元サインを見逃さないようにしてください。

最後は足です。女性が足を組み替えるのは、お誘いのサイン。昔から映画やドラマで女性が足を強調して組み替えるシーンを見た事はありませんか?演出としてやっていると思っているかもしれませんが、恋愛心理学でも紹介されるほど根拠のあるしぐさです。

足が悶(もだ)える」って言葉は聞いたことがありませんか?分かりやすく表現するとモゾモゾする、ゾワゾワするという何とも嫌な感じです。女性が性的な感情が高ぶると足が悶えてきます。

その違和感をなくすために、無意識のうちに足を組み替える回数が増えていくわけです。何度も足を組み替える女性がいたら、それは、アナタの告白を待っているのかもしれません。

まとめ

このような「しぐさ」を見つけた時、男性は期待に胸を膨らますね。でも、気を付けてください。

好きでもない相手に「しぐさ」使う女性を「小悪魔」と呼びます。甘い香りに誘われて告白をしたら「え?お友達でしょ?」と、壁を作られることもあります。小悪魔は惚れさすだけ、告白されるのを楽しんでいるので、交際には発展しません。

そして、女性のみなさん。有効的に「しぐさ」を使い、意中の男性を落としてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします