忘年会の二日酔いの原因と治し方とは?

11月に突入し、2016年も残すところあと2ヶ月を切りました。

刻一刻と年末が近づいていますが、年末に近づくにつれ、増えてくることと言えば飲み事です。12月になると忘年会ラッシュでどこの居酒屋も人がいっぱいです。

そして皆さんついついハメを外して飲みすぎてしまい、終電の時間帯も賑やかです。

その場の空気に飲まれたり、勢い任せになってしまったりして、また本編が終わったあとも二次会、三次会とはしご酒してしまい、翌日後悔したことはありませんか?

けど、変にセーブしたり控えていたりすると、ノリが悪く感じられることもあり、今後の人間関係にも影響を与えてしまうかもしれないので、上手く逃げきれない人は頑張りすぎてしまうことも少なくないですよね。

そこでちょっとハメを外してしまいがちな人にも頑張りすぎてしまう人にもおすすめしたい二日酔いの対処法と治し方をご紹介します。

そもそも二日酔いとは何か?

 

year-end-party_8

お酒に酔う」ということは、簡単にいうとアルコールで脳が麻痺してしまっている状態のことを指します。

二日酔いの具体的な症状として吐き気、頭痛、食欲不振・下痢、だるさ、筋肉痛です。

しかし、これらの症状には原因があるのでしっかりそれを理解していれば正しい対処を行えるのです。

スポンサードリンク

こまめな水分補給を行う

year-end-party_3

アルコールには利尿作用があります。なのでお酒を飲んでいるとトイレが近くなると勘づいている人もいることだと思います。

これにより、摂取した水分以上に失う水分量の方が多いのです。

当然、脱水症状にも陥ります。そして、吐き気や頭痛、食欲不振にも繋がってしまいます。

また、脱水症状は身体のだるさにも関係します。

脱水症状にはもちろん、こまめな水分補給です。水分補給と排尿を繰り返すことで不要なものが身体から出ていきます。

スポンサードリンク

ブラックコーヒーで血管の拡張を抑える

year-end-party_4

普段から偏頭痛で悩まされている方なんかは、若しかしたらご存知かもしれませんが、頭痛の原因として発熱以外に血管の拡張が考えられます。

アルコールを摂取するとドクドクと脈が鳴っている音や感覚をいつも以上に感じてしまうことはありませんか?

アルコールには血管を拡張する効果があり、これにより頭痛がおきます。

血管の拡張に対してはカフェインが効果的とされています。偏頭痛にしても二日酔いにしても熱以外の頭痛の際はブラックコーヒーをおすすめします。

スポンサードリンク

酸素不足と低血糖にならないようにする

year-end-party_5

ご存知の通り、お酒を飲んでアルコールを分解してくれるのが肝臓です。

肝臓は分解することに集中してしまい、糖質の生産を後回しにして血中の糖質をどんどん使っていきます。

これにより酸素不足、低血糖となり頭痛やだるさ、吐き気にも繋がります。

ちなみに、お酒を飲んだ後にはしごしてラーメン屋入りたくなったり甘い物が無性に食べたくなることはありませんか?実は知らず知らずのうちに低血糖にならないように予防をしていたのです。

また酸素不足により頭痛の原因へと繋がります。上記のように症状を見ていると、どれも共通して言えることは「水分補給」です。症状に合わせた飲み物を摂取することで、つらい頭痛や吐き気などを撃退しましょう。

よく聞く、シジミの効果とは?

year-end-party_6

このように、たくさんの原因が挙げられていますが、二日酔いの根本的な原因は肝臓によって分解され発生したアセトアルデヒドが体内に蓄積されてしまうことです。これにより頭痛やめまいなどの所謂二日酔いの症状が引き起こされます。

肝臓がアルコール分解を追いつけていないため体内にから、酸素不足になり、さらに頭痛、分解して身体の外に出そうとすることから脱水症状などなど、全てか繋がって二日酔いへとなります。

なので根本的な原因である肝臓の分解の働きの手助けをすれば全てが解消されます。

よく、「シジミ」が効く!と聞きますが、これはシジミのエキスが肝臓のアルコール分解により発生するアセトアルデヒド解毒作用の促進をしてくれる成分があるからです。なのでアセトアルデヒドが身体の蓄積の解消を促してくれます。

アセトアルデヒドを体内から出してくれるということは、当然排尿としてですので、やはり水分補給はとても大切なことといえます。

 二日酔いはアセトアルデヒドが身体に蓄積されて起こります。

なのでシジミの味噌汁などを食べ、アセトアルデヒドの解毒作用を促しながらも、その時の現在進行形で起きている症状に合わせた対処法で苦痛を少しでも和らげて、つらい二日酔いを乗り切りましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします