辛い肩こりを解消させるための簡単な方法について

痛くて痛くて耐えられないくらい辛い肩こりありますよね?

ただ黙って休んでいても治まらない。

本当にどうにかして欲しい。

マッサージしてもらっても今度は揉み返しで痛くなる。

 

そんな負の無限ループに陥ってませんか?

肩こりは普段少し気をつけるだけでだいぶ解消されるのです。

肩こりになる原因と解消する方法をご紹介していきましょう。

 

正しい姿勢を保つように心がけよう!

katakori_2

まずは正しい姿勢です。

当たり前じゃん!

と思われるかもしれませんが、本当です。

 猫背だったり、重心をどちらかにかけすぎたりなど、姿勢を悪くしていると身体全体に関わってきます。

姿勢の悪さは血の巡りも悪くし、その影響で肩にも肩こりという形で出るのです。

 

ビックリですよね。

姿勢が悪いのは見た目も悪く見えてしまいます。

今までのしてきた姿勢がありますから急には直せないと思いますが、徐々に直していきましょう。

気付いたときにピッと直す癖をつけると良いと思います。

いつの間にかピッとした姿勢が身に付いてます。

お金も時間もかかりません。

日常生活にそっと取り入れるだけです。

ぜひ試してみてください。

 

スポンサードリンク

「肩甲骨はがし」も効果的!体の疲れをほぐすストレッチをしよう

katakori_3

体が固まっていたり、疲れていても肩はこります。

なぜかと言えば、体の筋肉がが緊張状態にあるからです。

緊張しているということは自分の意志とは別に力が入っているということです。

力を常に入れてると疲れますよね?

その状態が肩こりを招いているのです。

そして肩こりのポイントは肩甲骨になります。

肩甲骨をほぐすと肩こりは楽になります。

タオルを1枚用意してもらいます。

ストレッチ?と思われるかもしれませんが、そうなのです。

横になって用意したタオルを肩の下に入れておくだけです。

寝転んでるだけで筋肉の緊張がほぐれます。

え?

嘘でしょう?

と思うかもしれません。

でも本当なんです。

だまされたと思って試してみてください。

効果を実感できると思います。

私も経験済みです。

肩の力が本当に抜けます。

ちょっと怖い言葉ですが「肩甲骨はがし」も効果的です。

肩甲骨がポイントの理由は肩甲骨が左右の肩の後ろにきているからです。

上で書いた姿勢を悪くしていると血流不良で可動範囲が狭くなり、肩甲骨がさび付いてきて肩こりを引き起こしています

 

肩を回すと酷い音がする(ゴリゴリとか)危ないよというシグナルです。

運動前などにするストレッチでほぐしましょう。

お金をかけず、休みながらできるので疲れた体でもできます。

 

スポンサードリンク

「確かな腕」と「人柄の良い先生」を見つける

katakori_4

こちらはお金と時間がかかってしまいますが、確かです。 

みなさんが住んでいる地域にはマッサージや整骨院、按摩・針などたくさんあると思います。

その中から良いところを厳選するのは難しいかもしれませんが、見つけると楽になります。

ポイントは「確かな腕と知識を持っていること」それでいて「人柄も良い」ことです。

腕や知識がなくても施術をできるのです。

そんなところに行ってしまうと余計に痛くなったり、揉み返しなどの余計な後遺症までついてきます。

 

口コミも受けた人それぞれになってしまうし、あまり信用もできません。

やはり1度は自分の体で試すのが1番になります

1度行くと大体はわかると思います。

 

建物の屋内外の雰囲気、施術、性格。

お金も時間もかけるのですから確実に治りたいですよね。

私もたまに信頼している按摩に行きます。

それまでに色々なところを渡り歩きました。

1度行って駄目だったり、2~3度行って駄目だったりとまちまちです。

今行ってるところに行くようになったのは、人柄はもちろんのこと。

腕も確かだからです。

 

ちょっと触っただけで悪いところもわかるし(今胃の調子がよくないねとか)何より改善する方法を惜しみなく教えてくれます。

そして的確な処置をしてくれるのです。

そんな自分にあった施術してくれるのも一つの手です。

 

まとめ

katakori_5

 お金のかからない方法からお金をかける方法まで紹介してきました。

肩こりだからと安易に考えずに対処しましょう。

体の神経は繫がっていると按摩の先生から聞きました。

肩こりが原因で頭痛を引き起こしたり、腰痛を引き起こしたりもします。

まずは簡単な姿勢を正すことから始めてみましょう。

日常的に同じ姿勢をとらずに、体をほぐしながら過ごしていくと肩こりとは疎遠になります。

もちろん、肩こりだけでなく腰痛などにもよいと思います。

 ぜひ試してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします