予定がない日の充実した過ごし方とは?

やっと休日だけど、特に何も予定がない日を誰もが経験したことがあるのではないでしょうか?

急に一日休みになったり、友達や恋人、家族と約束していたけど急に予定が変わってしまい一日暇になってしまったなどなど。

事情は様々だとは思いますが、皆さんはどのように過ごしていますか?

つい夜更かしをして、そのまま長寝してしまい一日を無駄にしてしまってはいませんか?

ゆっくり休むことはいいことですが、せっかくの休みなのに、ダラダラして気持ちが重たくなったりネガティブな気分になってしまうことはとてももったいないです。

どうせならダラダラではなく、心も体もリフレッシュ出来て充実した日にしたいですよね。

 

何もないなら「早起き」をすること!

no-plan_2

まずは早起きすることです。

極端に早く起きるのではなく、いつもより少しゆっくり寝れたかな?くらいに起きるかいつも通りくらいがちょうど良いかと思います。

たまに休みの日は遅くまで寝ているという人がいますが、遅くまで寝てしまうと中途半端な時間になってしまい何もやる気が起きなくなります。なので充実した休日を過ごしたいという方には行動がしやすい程度の早起きをおすすめします。

 

スポンサードリンク

充実する行動は人それぞれ

 

no-plan_7

とにかく、普段忙しく過ごしていると絶対にしないであろうこと贅沢をやってみることをおすすめします。

例えば、大掃除をして思い切って断捨離をしてみたり、少し料理やお茶の時間に手間暇かけてみたり。

また行き先が決まってなくても外に出かけることもとても良いです。

とにかく外に出て、ゆっくり散歩して図書館に行ってみたり、カフェに入ってみたり、またはレストランでプチ贅沢をしてみたりすることもいいですね。

これだけでも十分充実した時間を過ごせますが、さらに充実した休日を送るための方法をおすすめします。

 

スポンサードリンク

人生でやりたいこと100リスト作ってみる

no-plan_3

自分を見つめ直すこともとても大切です。

そこで自分が一生のうちにやりたいことをリスト化しておくと、また何の予定もない日が来た時に目的を持って行動することも出来ます。

また、それだけでなくリスト化することで、それらを意識して生活できるので毎日が楽しくもなります。

カフェやお茶をしながらくつろいでる時に考えてみましょう。

 

スポンサードリンク

とにかくやりたいと思うことを書き出すこと

no-plan_4

一生のうちにやりたいこと」というと少し難しく考えてしまい、なかなか出てこないかもしれませんが、簡単に書いて大丈夫です。

ここで大切なことは、実現可能か不可能かは考えず、小さなことから大きなことまで、出来れば具体的に書き出すことです。

「毎月何冊以上の本を読む」とか「バンジージャンプがしたい」、「〇〇さんみたいになりたい」このように自分がやりたいとかしたいとか思ったことを挙げていくだけです。

 

リスト化する目的とは?

no-plan_5

そもそもなんでリスト化を進めているのか。

もちろん時間つぶしにはなるしとても簡単なことですよね。

しかし、それだけでなく充実した休日又は毎日を送る大きな鍵なのです。

大きなものから小さなことまで書き出すことで、自分のことを改めて理解することが出来ます

また、やりたいことが可視化出来ます。それだけでも意欲的になります。

そして、書き出してみると案外その日のうちに出来ることが結構あると思います。

やりたいことを実行することで満足度もまし、全くすることがなく時間を持て余すこともないので充実した休日を送ることが出来ます。

また今後の目標も出来るので前向きになることが出来ます。

 

早速100個を目指してリストを作りましょう

no-plan_6

一日のうちでリスト化することはそんなに時間がかかりません。そして考えつくだけ書き出していけばいいのです。

しかし、案外100個も思いつかないものです。

普段はやりたいことがたくさんあって、あれもしたいとこれもしたいと追われてる人も、書き出してみると意外と少ないことに気がつきます。

そしてそのリストを元に、的確にやり遂げることが出来ます。

先程挙げた例のように、ちょっと散歩してカフェやレストランに立ち寄ってゆっくりしてる時に考えてみたり、大掃除や料理をした後に一休みしてる時に考えてみるのはいかがでしょうか。もしくは、早起きして身支度を済ませて行うことで、リスト化した後にすぐに動くことが出来るのでもったいない休日の過ごし方をせずに済みます。

自分のやりたいことや考え、必要としてるものを見つめ直し、本当にやりたいことを見つけ、やり遂げて充実した休日を過ごしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします