健康診断の前日の最適な過ごし方について

明日は健康診断かぁ…。胃カメラもあるし、前日から気をつけなきゃ。

健康診断の前日、社内からはそんな声が聞こえてきます。みなさんは、健康診断についてどう捉えているでしょうか?

自分の身体の状態、そして隠された病気を早期発見するための行事。それが健康診断です。社会人の方は会社の決まりで行くという人もいますし、個人的に行く人もいるでしょう。

学生の方は学校で受けるという場合が多いですよね。女性の方は、女性特有の病気の専門検査ができたり、男性の方はメタボリックシンドロームのカウンセリングがあったりもします。

形式はいろいろありますが、健康の状態をみる。というのは同じです。

そんなわけで、日々健康に過ごすためとても大切な健康診断ですが、実は重要なのは前日の過ごし方なんです。

今回は健康診断の前日の最適な過ごし方について、お伝えしていきますね。

健康診断の前日に気をつけたいこと!食事以外にも!?

健康診断の前日の日と言えば、食事制限がありますよね。

誰もが思うことですが、検査までの間だけとはいえ食事制限は正直きついです。

少しくらい食べてもばれないだろう、とかちょっとお酒飲むくらい大丈夫だろう、とか考えたくなる気持ちはよくわかります。

ですが、少し食べただけでも結果が大きく変わってしまうこともありますのでそこは自分に厳しくいきましょう。

結果として病気を見逃されてしまったり、逆に病気じゃないのに病気と診断されてしまっては元も子もありませんよね。

食事制限は検査内容や、次の日の何時に検査をするかによって違いがあります。

前日の正しい食事の管理によって、正確な診断をしてもらえるようにしましょう。

検査の時間から逆算して10時間を目安にしましょう。

検査の内容によって、検査前に指示があるかとは思いますが、基本的な目安としては10時間です。

例えば、朝の10時から検査の場合、0時ちょうどまでは食事をしてもいいということです。

ただし、10時間前になっていないからといってギリギリまで飲食をするのはNGですよ。

お酒を飲み過ぎたときって10時間じゃいつもの自分に戻らないですよね?つまりそういうことなんです。

飲み物に関して

食べ物に関しては注意が必要ということはわかりますが、飲み物はどうなのでしょうか。

飲み物も、食べ物と同じで、体に大きな影響を与えます。影響を与えるということは検査結果が正常に反映されない可能性がある、ということなので注意が必要です。

検査の時間から逆算して、10時間前から飲み物はお水のみにしましょう。

お茶も、コーラも、コーヒーもだめですからね。カフェインや糖分で血液検査の結果が大きく変わってしまいます。

例をあげると、飲み物のせいで血糖値が高いのか病気の可能性があるのか、どっちかわからなくなったりするからですよ。

胃カメラの場合は更に注意が必要

胃カメラを使用する検査の場合、前日の21時以降は絶食です。飲み物も21時以降は水のみにしておけば安心です。

胃カメラをするときの食事制限の理由は、胃の中がよく見えなくなってしまうからです。

数時間前に食べた鳥のから揚げを、癌と勘違いされたら嫌ですよね。

病院によって違うのでよく確認しておく必要がありますが、通常の健康診断より注意が必要ということは覚えておいてくださいね。

飲食以外にも注意すること

できる限り体力を平常な状態にしておくということは大切です。睡眠不足だったり、体調不良の状態は検査結果にも影響がでます。

前日は早く寝て、体力を回復しておきましょう。当日体調が優れない場合は、担当の方に伝えておきましょう。

食事以外にも体調管理には気をつけましょうね。

健康診断の前日を楽しむ!?最適で有効な過ごし方!

上記の記事で、自分の体のためにも食事に注意しなければいけない。ということはわかってもらえたと思います。

でも、そうは言っても「健康診断が嫌い」という気持ちはなかなか消せませんよね。面倒だし、場合によっては痛いこともあります。

それに加えて前日からの制限だなんて…。そこで、健康診断の前日から当日を楽しんで、最適で有効に過ごすための方法を考えてみました。

せめて前の日くらいは快適に過ごしたい。よければ過ごし方の参考にしてみて下さいね。

プラス思考で健康に

健康診断前日の食事制限をあえてプラスに捉えましょう。

一定の時間以降断食するというのはダイエットのきっかけになります。

もちろん前日何も食べないのは体に負担がかかるのでよくありませんが、前日の夜から次の日の昼にかけて断食して、そのまま健康的な食事を続けてみる。

というのは非常に良いことです。飲み物も水だけにして、自分は健康に良いことをしているんだと実感してみましょう。

健康診断が健康にたいする意識を変えるいいきっかけになるかもしれませんよ。そのままダイエットに突入すれば一石二鳥ですね!

スポンサードリンク

普段できないことをする

健康診断は前日から体調を整えておく必要があります。

普段飲み歩いていたり、外でアクティブに活動している人も、前日は行動を控えておく必要があるんです。

前日から行動に制限がかかるというのは普通に考えてデメリットなわけですが、ここはプラスに考えましょう。

逆に普段できないことして楽しむのがオススメです。家で静かに読書をしたり、映画を見たりするのもいいですよね。

瞑想やヨガをして健康への意識を高めるという上級者の方もいるみたいです。どうせなら、食事のことは忘れて気分転換の日にするといいですよ。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?健康診断前日の過ごし方って悩みどころです。

本当はいつもと同じように過ごしたい。その気持ちはわかります。でも、前日と当日は自分の体のために、行動の制限は我慢するようにしましょうね。

適切な行動をとり、負担にならない準備をすることで、楽しいものではない健康診断も、意識を変えるきっかけになりますよ。

健康診断前日は、自分が納得できて、お医者さんに怒られないような過ごし方をしてみて下さいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします