リラックス効果が高い色とは?心を穏やかにしてくれる色別効果について

普段目にしているたくさんのがあります。

この色にも癒しの効果があることはご存知ですか?

 見るだけで癒し効果を得られるなら・・・

難しくないなら・・・

 何も難しいことはありません、今から見るだけでいいのです。

 癒される色と効果をこれからご紹介していきたいと思います。

 

緑色はストレスを発散してくれる

healing-color_2

 木々や植物をすぐ思い浮かべる緑。

心がトゲトゲしていたり、ストレスが溜まって仕方ないときに心をほぐしてくれます。

 長い目でみたらたまにお散歩に出かけるとか、植物園に行ってみるとかどうでしょう?

 そんな余裕はと言う方は、風景写真でも構いません。

視界に入れるのが大事です。

好きな植物があればそれを部屋に飾るのもいいでしょう。

自分の好きな植物で癒されるのもいいですよね。

サボテンなど綺麗に花を咲かせるのもおすすめです。

 

お部屋に観葉植物を置くと空気も良くなりますし、ぜひお試しください。

きっと心に余裕が出てくると思います。

 そして緊張感や目の疲れを和らげてくれます

安らぎの緑色。

あなたの側にも置いてみてください。

緑色の使いすぎの注意点

緑色を取り入れすぎると生きてる上での刺激が抑えられ過ぎて脱力感を呼びます。

気持ち的に後戻りさせてしまう効果もあるので取り入れすぎには注意が必要です。

 

スポンサードリンク

実は鎮静効果がある青色

healing-color_3

 青は寒い色と思われがちですが、実は別な意味で温かくなれるのです。

 自然の中で青を見ないときはないですね。

青は心を落ち着かせてくれます。

イライラMAXのときも、怒って興奮してるときは青いものをみましょう!

日中で晴れていたら空を見ましょう。

海を見に行くのもいいですね。

部屋の家具を一点青にするのもいいと思います。

青いガラスのビー玉をインテリアにしたり、楽しくもなりますね。

そして青色を選ぶときは明るい軽めの青を選びましょう。

気持ちが落ち着くことなくイライラした気持ちを静めてくれます。

 

更に眠れぬ夜にも実は最適な色なのです。

体の副交感神経を刺激して、とがった神経を沈静化させるのです。

眠れない夜は青色に包まれてみてはいかがでしょうか?

青色の使いすぎの注意点

遊び心などがなくなり、お堅い人と思われることもあります。

 

スポンサードリンク

浄化の意味を持つ白色で毒素を吐き出そう

healing-color_4

 物理的に見えるものではなく、ストレスなど目に見えないものの溜まっていく毒素です。

その毒素をまっさらにしてくれるのが白です。

 清潔なイメージを持つ白色。

目にも付きやすいですよね。

 何色にも染まる白ですが、逆に染まりすぎた自分をリセットしてくれる色でもあります。

 じゃあ何色?

 と色を聞かれれば困りますが、ストレス色・怒り色・悲しい色。

と、いろが付いてるわけではなく、自分の中に溜め込んでるんですね。

 その溜め込んでるものを開放しましょう。

 宿泊施設の寝具の白いシーツを見ると

気持ち良さそう

寝たい

となりますよね?

 そんなパワーを持っているのが白色なのです。

白色の使いすぎの注意点

自己否定に走ってしまう可能性もあります。

そして長時間みると目が疲れてしまいます。

 

スポンサードリンク

プレッシャーから開放してくれる橙色

healing-color_5

 ショックなことやプレッシャーなどのストレスから解放してくれます。

 よく夕日を見ると

明日も頑張ろうな

などと思えてきます。

それは橙色による効果なのです。

温かい橙色の光に包まれるとなんだかホッとしますね。

橙にはそんな効果があるのです。

 そしてショックを受けて傷ついた心を優しく癒してくれます

橙色の使いすぎに注意点

橙色の効果の反作用として気分が高ぶったり、イライラしたりすることもあります。

取り入れすぎに注意しましょう。

 

まとめ

healing-color_6

 今回は4色紹介いたしました。

一番いいのはインテリアや持ち物に取り入れるのが良いのですが、簡単にできない人もいるでしょう。

 スマホなどの画像で・・・も目や神経によくないですね。

私自身のおすすめなのですが、やはり散歩がおすすめです。

時間帯は朝です!

季節によりますが、5~6時くらいがいいです。

晴れた日だと、朝日に照らされた木々。

綺麗な空。

一日の始まりの活力をくれます!

ぜひお試しください。

 上手く自分に必要な色を活用してストレスフリーな生活をしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします