ヒプノセラピー(睡眠療法)の驚くべき効果とは

皆さんは催眠術を信じますか?よくテレビ番組などでは超能力者や催眠術師が有名人を催眠術にかけたり、事件の解決に役立てたりしていますよね。

中には治療に役立てている催眠術師もいらっしゃいます。有名人がコテっと寝てしまったり、人が変わったかのような表情や性格を露わにすると、テレビの前だと「やらせじゃないの?」と疑ってしまう人も多いのではないでしょうか?

しかし、それが本当に治療として病を治してしまったり、事件の謎を解いてしまったりするとどうでしょうか?

もう既に催眠術が活躍している

ヒプノセラピー」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

ヒプノセラピーとは、「催眠療法」のことです。

その名の通り、簡単に説明すると催眠状態を利用した治療法なのです。

腫瘍を取り除くとか、痛みを消すとか、病気を直接的に消すというわけではありませんが、クライアントの心の中の悩みや問題を改善へと導くための方法として用いられます。

ここまでお話をするともう分かったかとは思いますが、主に精神面へのケアや心理療法として扱われています。

人生の使命や意味を知ることに役立てたり、潜在能力を育てたり、また自己探求を必要とする方にも有効とされています。

また、最も安全性の高い心理療法でもあります。しかし、冒頭で催眠術の話から始めましたが、実は催眠術とヒプノセラピーとは、似ているようでちょっとした違いがあります。

スポンサードリンク

ヒプノセラピー「催眠療法」とは?

ヒプノセラピーにより、トラウマの解消、自信の回復、人間関係での悩みの改善、ネガティブ思考解消や習慣の改善、モチベーションの向上などが期待されています。様々な心理状態や悩みに効果的なのです。

具体的に催眠療法とは?ということなのですが、催眠状態を利用した心理療法です。セラピストの誘導により、心と身体を深いリラックスした状態へと導きます。

人間には顕在意識潜在意識と二種類の意識があります。顕在意識は自覚できる意識で潜在意識は自覚できない意識です。

顕在意識は意図的で行動や思考などを司る意識なのですが、潜在意識はそれよりもかなり強い力があります。

この潜在意識に直接働きかけるカウンセリングなのです。

スポンサードリンク

メカニズムとは?

「意識に働きかける」ということにピンとこないかと思います。

催眠状態にして、意識に働きかける。のですが、ここで言う催眠状態とは、トランス状態のことで、気を失ったり操られたりするわけではありません。

そしてトランス状態という状態も決して危ないわけではないのです。

私たちは普段の生活の中でトランス状態にはよく陥っています。

例えば、ゲームに夢中になったり、読書をしたりして、いつの間にか「もうこんな時間!」となったことはありませんか?

熱中していて起きる催眠状態のことなのです。

催眠状態での私たちの心理状態は、心の緊張がほぐれて、必要以上の抵抗がなくなり、自分の内面に意識が集中した状態になります。

そして、この状態の時には、顕在意識と潜在意識が両方がリンクした状態ともいえます。

なので、自分の意識で行動することもできるけど、潜在意識に潜む心の奥のことも知ることができます。

潜在意識に何が記憶され、どういう作用があるのかを知り、問題の原因となっていることの改善や解消をしていきます。

スポンサードリンク

意外と誰もが必要とする心理療法なのかもしれません。

よく「潜在意識に語りかけて前向きになる」とか「夢を叶えるためには、もう既に出来たと思い込んでおく」とか、そういう話を聞いたことはありませんか?

巷では、そのような夢を叶えるためや前向きになるための思考の本が一時期流行りましたが、そのようなものに少し似ている部分があります。

ヒプノセラピーはカウンセリングを通して、クライアントがカウンセラーに誘導してもらい、潜在意識を引き出して更には語りかけてくれることで、その潜在意識でのことを普段私たちが考えたり行動したりすることに活用している顕在意識にも伝わっているので、催眠状態から抜けた後でも、改善や向上といった傾向にもっていくことができます。

ヒプノセラピーにより、本来の自分の姿や刷り込まれている記憶や考えに気付かされます

自分を知るためにも、今後明るく前向きな姿勢をもち、楽しく過ごすためにも、このヒプノセラピーは活用できるのではないでしょうか。

もしかすると、高校受験や大学受験など、大きな分岐点でこのような自分の意識と向き合う機会を作ることで、最近問題として挙がっている「やりたいことが分からない」「将来の夢がない」といった若者達を助けてくれるのではないでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします