京都の一人旅でオススメする癒しスポット5選

一人旅ってなんだかドキドキします。それに観光スポットには家族や友人、恋人と来ている人ばかりで、一人では行きづらいですよね。

私が初めて一人旅をしにいったのは京都です。友人に勧められて行ったのですが確かに一人でも十分楽しめる、むしろ一人で行ったほうが楽しいと思えるようになりました。

そこで、京都の一人旅でオススメする癒しスポットを紹介します。

 

1.龍安寺

picture-travel_1

清水寺などから少し離れた場所にある癒やしスポット龍安寺です。石庭が有名で縁側に座って眺める方多いと思いますが、私がオススメするのは隣にある紅葉です。夏は緑に生い茂り、秋になると紅葉するのでそれがまた良いです。

近くに金閣寺があり、バスで巡って来る方も多いと思います。

観光名所を回って人混みに揉まれた後、ほっと一息つくのに落ち着く空間になること間違えなしです。

 

スポンサードリンク

2.東福寺

picture-travel_2

龍安寺が混んでる!全然ゆっくり出来なかった!と言う人にオススメの東福寺。石庭があり、緑の縁側があり、構図が龍安寺と似ていて癒されます。

自然に囲まれひんやりとした空気。名所を回って汗ばんだ頃に行くのが良いですね。

地元の方にオススメされて行ってみました。似てるといっても龍安寺とは全く別の場所にある、あまり知られていない穴場スポットです。

一人旅だからこそ、観光名所から少し外れたところにも足を伸ばしてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

3.嵐山の竹林の道

picture-travel_3

渡月橋や湯豆腐屋さん、可愛いお土産屋さんも楽しめる嵐山ですが、私のオススメスポットは竹林の道です。

行って見ると「どこかで見たことある!」と懐かしさを覚えるでしょう。誰しもテレビで一度は見たことある景色だと思います。

竹林の道は厳かな静けさがあり、足を止めて見上げたくなります。見上げた景色は、竹の葉に囲まれた小さな空です。ぐんと伸びた竹に、包み込まれているような気持ちになります。

 

スポンサードリンク

4.鴨川

picture-travel_4

「緑に囲まれる」という意味で3ヶ所を紹介しました。鴨川の側にはお店のテラスのように並ぶ川床が見渡せます。

もちろんおしゃれなカフェの川床で、のんびりお茶するものも良いと思いますが、私は鴨川の側で川を眺めて休憩所としています。

ボーッと流れを眺めつつ、次に行く場所を調べて、動くエネルギーを貯めていました。次に来るお客さんを気にしてゆっくり休めないということもないので、心置きなく秋の夕暮れを楽しめます。

しかしながら、周りには海外から来た観光客やカップルがお喋りを楽しんでいる光景も見たことがあるので、居座るのには勇気のいる場所かもしれません。

 それでも川の流れを楽しむことは、心を癒します。

 

5.三条通りの建物、雑貨屋

picture-travel_5picture-travel_6

レトロなデザインの建物、木目の見える階段、女子の一人旅なら必ず長居してしまうことでしょう。

上の写真は郵便局ですが、周りにはレンガ造りのような建物がたくさんあって楽しめます。現代的な建物に囲まれたなかに、どっしりと構えた建物は見応えもあります。

下の写真は三条通りにあるビル。外観も素敵ですが、中も素敵です。雑貨屋がいくつか入っているビルですが、エレベーターはなく、全て階段で上っていきます。

この空間にいるだけで漫画の主人公になった気分になるので、そんな気持ちで歩いてみるとより楽しめると思います。

 

さいごに

今回紹介した場所は、どこも一人の空間を演出してくれるところです。一人でいてもそれがドラマチックな雰囲気になり、「私が主人公」という気持にさせてくれる場所ばかりなので、心が癒されていくのだと思います。

この他にも京都は一人で楽しめる場所がたくさんあるので「一人で観光するのは苦手」と思っている方にオススメです。ぜひ京都で癒されてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします