幸せになるために大切な3つの考え方とは

春になり、とても過ごしやすい季節でもあり、少し不安定な季節でもあります。

というのも、「春は錯乱の季節」とか「うつになりやすい」とか聞いたことがありませんか?

錯乱とかうつとか言うと少し大袈裟な気もしますが、誰だってちょっと気を落としてしまったり、ふと過去の失敗や後悔を思い出し落ち込んだりしてしまいがちです。

そしてこの春という季節は、気圧や季節の変わり目ということが原因でどうしても情緒不安定になりやすい季節なのです。

季節に関係なしに誰だって幸せでありたいと思うことは当たり前のことです。

そこでちょっとずつ幸せになるための方法を紹介していきます。

まず「幸せ」について考えてみる

あなたにとって「幸せ」とはどんなことでしょうか?

お金持ちになること、悩みがないこと、美人になること、結婚すること・・・人それぞれだと思います。

しかし、ただ漠然と考える私たちの「幸せ」とは本当に幸せなのでしょうか

お金をたくさん持つことが幸せなのか?悩みが全くないことが幸せなのか?ただ単に容姿が良ければ幸せなのか?結婚するということが幸せになのか?

それらのことは「幸せ」ではなく、よくよく考えると「幸せになるための材料」であることに変わりはないのです。

そしてそれを実現することで幸せになれるのであって、「幸せ」ではなく「目的」なのです。

スポンサードリンク

嫌なことや不満に気を取られていませんか?

「幸せになりたい」と嘆く人の共通点として、不平不満が多いことが挙げられます。

ついつい、悲劇のヒロインじみた考えになったり、他人や世間の不満ばかり目に付いていまうので、悪いこと・負の部分にしか気が付かなくなってしまいます。

しかし、嬉しいことや幸せな瞬間とは日頃から転がっているのです。

幸せになるためには自分でどんなに小さな幸せでも発見することが初めの第一歩です。

まずは小さなことでも「ラッキー」と思えるようになることを癖づけましょう。

いちいち人に報告する訳でもないので、どんなに些細なことでも構いません。

恥ずかしく思うこともないので、胸のうちで喜びましょう。

スポンサードリンク

やりたいことリストをまとめる

何か目標を立ててみましょう。

やりたいことリスト100」を紙に書き出すことが巷では流行っています。

どういうことかと言うと、死ぬまでにやりたいことやほしい物を取り敢えず書き出します。

無理に決まってるという現実的な感情は抜きにして取り敢えず書き出します。

意外と100個も出てこないものです。

もう出てこない!というところまで書き出したら、それらを読み返し、そのためには何が必要なのかを考えていきます。例えば、「お金持ちになる」という項目を達成するには、お金を稼ぐことが必要です。「年収をあといくら上げたい」「毎月1万円貯金する」などとやりたいことが出てきます。

すると、更にリストが埋まっていきます

一日に少しずつやれることをクリアしていくことで嬉しい気持ちも出てきやすくなります。

書き出して満足するのではなく、リストをクリアしていくことが必要です。

すぐにやれるのに、いつも後回しになってるものもあるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

嫌いなこと・やりたくないことを書き出す

そして、逆に自分が嫌なことややりたくないことを知ることも大切なことです。

自分がストレスを感じることを避ければ不平不満は減るし、幸せに近づきます。

これもどんなに小さなことでも構いませんので、とにかく嫌なことを書き出します。

自分の悩みの種を知り、逆にそれらがなければいいので、それらを解消する糸口を考えます。

すると、またやりたいことリストが埋まります。

断捨離をしてみる

断捨離は気分転換にもなるし、要らないものを処分するということでストレス発散にもなります。

また、無駄なものやノイズを排除し、本当に好きなものに囲まれて過ごすことで自分自身の気持ちも高まります。

部屋を綺麗に保つという点でも、断捨離は効果的なことです。

幸せアンテナを常に立てておきましょう!

まずはどんなに小さなことでも素直に、嬉しい、ラッキーだ、幸せだ、と思うことです。

そして、世の中や他人の嫌なことに振り回されないことも必要です。

他人を変えることはかなりの労力が要する上に、その分ストレスもたくさん感じます。

なのでいっその事自分が考え方を変えた方がラクだし、近道でもあります。

そして、嫌なことを避けるだけでなく、自分のやりたいことに気付き達成感を味わいながら欲求を満たしていくことも大切なことです。

そのためには、重い腰を上げる勇気も必要です。

ますは、「小さなことでも幸せと感じること」から始めてみてはいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします