部屋に観葉植物を育てて、緑が楽しめるお部屋にしてみませんか?

初めて植物を育てるとなると、なんだかちょっと難しいそうだなと感じるかもしれませんが、ゆっくりと成長していく姿を毎日見つめているだけでも癒されますし、植物を観察し育てていることで生活にも小さな変化が起きます。

今回は部屋でも簡単に育てられる観葉植物をご紹介したいと思います。

 

成長速度が速く育てやすい「ポトス」

green-enjoy-foliage-plant_2

ポトスは育てやすい観葉植物としてとても人気の高い植物のひとつです。

私も、水の入った瓶で育てていますが、成長速度が早いので大きくなっていく過程をはっきり観察することができるので、見ていても楽しい植物です。

夏の直射日光には気を付けて育てることと、水の管理さえできれば部屋の中でもしっかりと育ってくれるポトスは観葉植物初心者の方でも楽しみやすい植物ではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

乾燥にも強く育てやすい「アイビー」

green-enjoy-foliage-plant_3

アイビーもとても人気の高い観葉植物で寒さに強く、またどんどんと歯を増やしていく植物なのでポトスと同様に見ていて楽しい植物です。

乾燥にも強い植物なので、お部屋でも育てやすいのが特徴です。

歯がたくさん増えるまで成長したら二つの鉢に植え替えたりするなどして、お部屋のいたるところに飾ることができますよ!

 

花を育てるのも開花が待ち遠しく楽しいのですが、年間とおして楽しむなら、ポトスやアイビーといったような観葉植物がお勧めです。

サボテンなんかもいいかもしれませんが、初心者にはなかなか変化が見られない植物なので楽しむという点で少々難しいかもしれません。

 

植物を育てる習慣を生活に取り入れることで、癒し効果がとても期待できます。

というのも、植物を育て、観察するという行為は時間に追われた生活にふと一呼吸できる安らぎがあるからです。この安らぎを現代人はなかなか気が付くことの出来ない部分ではないでしょうか?

 

現代人は時間に追われながら生活せざるを得ないような社会の中で日々暮らしています。

そんな張りつめた毎日にはリラックスする時間を多く取り入れた方が心と身体も癒されますし、そのような安らぎの時間は忙しい毎日によって蓄積した疲れをきっと癒してくれるはずです。

 

まとめ

green-enjoy-foliage-plant_4

今回は比較的育てやすく、難易度もやさしい植物を今回はご紹介しました。それでもはじめのうちはお部屋で育て始めても観察するのを忘れてしまうなど、なかなか生活の中で植物を見る習慣が始まらないかもしれません。意識を向ける必要もあるでしょう。

そうやってゆっくりと観葉植物とともに過ごしていると、いつしか自分自身が毎日部屋の植物に目をやり、水を与えるような生活がどんどん習慣化していきます。

すると、観葉植物の手入れ自体が日々当たり前にする行動になるとそこにはゆったりと過ごすリラックスした自分を感じることができる日が来るはずです。

みなさんもぜひトライしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします