「世界一癒される音楽」について紹介します

私たちは日々、様々なストレスにさらされています。

「私はストレスなんて感じない」という方もいるとは思いますが、ストレスを感じないという人の方がむしろ危険とも言われています。

知らず知らずのうちにも人はストレスにさらされているのです。

そのストレス発散法は人それぞれですが、「ストレス発散をする暇がない」「日常生活の中で手軽にストレス発散したい」という方もいるのではないでしょうか?

そんな方にお勧めしたいのが「世界一癒される音楽」です。

ここでは癒される音楽とはどういう事なのか、どのような音楽があるのかご紹介します。

ストレスとは何?癒しの音楽はなぜ必要なのか

best-in-the-world_2

まずストレスとよく耳にしますがどの様なことを言うのでしょうか。

言葉の意味としては「身体的・精神的に刺激が体に影響した状態」を言います。

この場合の刺激の事を「ストレッサー」と言います。

簡単に言うとストレスの原因です。ストレッサーには心理的・社会的・物理的・科学的など様々なストレッサーの種類があります。

具体的には、上司からの圧力・騒音・暑さ・寒さ・痛い・苦しい・気分が悪いなどがあり、心配事を抱え込んでいる事もストレッサーとなります。

暑さ寒さなどすぐに解消できそうなものもありますが、環境が変わればまたすぐにストレッサーは襲ってきます。

この状態が悪化すると心理・身体・行動の三つに反応として出現してきます。

心理的反応はイライラする・気分が落ち込む等であり、身体的反応は食欲低下・目や肩や腰の痛みなどがあります。

行動的反応は喫煙・飲酒の量が増える・注意散漫なため仕事や運転中等でミスを犯してしまう危険性もあります。

そのためストレスをため込まずに日常的に発散していくことが必要と言えます。

そこで手軽に触れる事のできる癒しの音楽がおすすめなのです。

スポンサードリンク

そもそも、癒されるとはどういう事なのか?癒される音楽を聞く利点とは?

best-in-the-world_3

日常会話の中で「あー癒されたい」と口にすることもありますよね。

疲れた時や、嫌なことがあった時等、場面は様々です。

癒すという言葉には様々な意味があり、上記の様な漠然とした癒しと言う意味や、傷を癒すという意味もあります。

そのため音楽を治療に取り入れる音楽療法も取り入れる病院が増えてきています。癒される音楽(ヒーリングミュージック)には安心感を与えたり、リラックスさせてくれる効果があります。

そのために手軽に簡単に利用できるのが「音楽」と言えます。

音楽のテンポや使われている音の種類によって人に与える影響が変わってきます。そして音楽の情報は耳から入り脳に伝わります。

そのためすぐに効果が現れることも利点です。

また、音楽を聞く環境も大切です。せっかくリラックスしようとしているのに、余計な音が入るなど居心地がよくなかったら意味がありませんからね。

できればヘッドホンイヤホンと使用するのか効果的であると言われています。

スポンサードリンク

世界一癒される音楽とは?

best-in-the-world_1

世界には科学的に認定された世界一癒される音楽という音楽があります。

其れはマルコニ・ユニオンが作曲した「weightless(無重力)」という曲です。

この曲を聞くと心拍数や血圧だけでなくストレスホルモンであるコルチゾールを下げる効果がある事が科学的に証明されています。

その理由は音楽のテンポを表すBPMが58~60であり、人間の心拍数と同じくらいのリズムであることからリラックス効果が得られたり、睡魔に襲われたりすると言われています。

眠りにつくかつかないかのウトウトとした状態は非常に高いリラックス効果を得ることができます。

世界一癒される音楽のCDアルバムには他にもAirstream氏の「Electra」、DJ Shah氏の「Mellomaniac(Chill Out Mix)」、Enyaの「Watermark」があります。

これらは2011年にイギリスの音楽療法アカデミーにて認定された曲でもあります。

中でもEnyaの「Only Time」や「Wild Child」は誰もが聞いたことのあるくらい有名な曲です。

どれから聞いたらよいのか迷うという人はなじみのある曲から聞き始めてみてもいいかもしれませんね。

日本人にもヒーリングミュージックアーティストと呼ばれる人たちがいます。

例えば宮下富実夫さん、神山純一さん、喜多郎さんがいます。それぞれアーティストによって使用している楽器や、自然の中でテーマとしているもの、曲に取り入れている音も違うため自分の好みで選択するのも良いでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

音楽を聞くという手軽な方法でリラックス効果が得られるとは、本当にありがたい事ですね。

自分なりに好みの曲をいくつか選んで、その時の気分で曲を選べたらより効果的でしょとう。

また、ゆっくりとくつろげる時間を持つことや、好きな飲み物を飲みながらや、好みの香りのアロマキャンドルをともしながらなど、聞ける環境を設けると効果的でしょう。

毎日ストレスにさらされ、世界から比べて働きすぎると言われている現代の日本人だからこそ、ストレスと上手に付き合っていくことが必要なのだと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします