メイク初心者が使ってよかったコスメ6選

化粧を始めたいけど何から始めればいいのかよくわからない!という人は案外多いと思います。

なにしろ膨大な種類の化粧品がありますから、何を選ぶのが最適かよくわからない場合が多いんですよね。

今回は、20代中盤にしてメイクに目覚めた私が使ってみてよかったコスメを紹介します。尚、メイクの方向性は失敗しづらく万人向けなナチュラル薄化粧とします。

下地効果のある日焼け止めが便利

ナチュラルメイクを目指すなら、顔にアレコレ塗りまくらないのがコツです。

ベースメイクで特に役立つのが下地効果のある日焼け止めです。

特に使いやすいと感じたのはビオレの「さらさらUV パーフェクトブライトミルク」です。

SPF50+で屋外でも安心、ベタつきを抑え顔の色むらを減らす効果があります。

液の色がピンクがかっているので、血色が悪い時でもメイク映えのする顔になります。

鼻や頬、顎、額とパーツ分けして、少しずつ塗り込んでいくとムラなく仕上げられます。

スポンサードリンク

ひとつ持っておくと便利なベビーパウダー

万能過ぎて何度もリピしているのがベビーパウダーです。

ベースメイクをする前に肌に叩けばテカリ防止の効果がありますし、ファンデーションの代わりにベースメイクのメインとして使うこともできます。

また、夜など集中的な美容ケアをした後に顔に叩くのにもオススメです。

保湿力の高いスキンケアを使うと髪がペタペタと顔に張り付く&数時間後にはテカるのが不快でしたが、ベビーパウダーを使えば朝までサラサラの肌を手に入れることができます。

パウダー状のものと固形状のものがありますが、メイクに使うのは固形状のものが使いやすいです。

1つ注意点があり、スキンケアの直後や汗をかいた直後等、肌が濡れた状態で塗るのは危ないです。

粉が固まって顔につき、真っ白になってしまうからです。

そこにさえ気をつけてメイクに取り入れれば、素肌感溢れるキレイ肌になれるので重宝しています。

スポンサードリンク

上質なパール感のあるスウィーツスウィーツのアイシャドウ

メイク初心者の方がいきなりデパートコスメ等高価な化粧品を手に取るのは、かなり勇気が必要だと思います。

自分に似合った色がそもそもわからないし、店頭でカウンセリングを受けたとしてもしっくりこないこともあるかもしれません。

なのでまずはプチプラコスメから使い始めるのが練習には最適です。

目元の印象を大きく変えるアイシャドウも、プチプラなら色々なものが使えてコスパ良好ですからね。

プチプラアイシャドウの中で特にオススメできるのが、スウィーツスウィーツのシャイニードルチェシャドウシリーズです。

ベースクリーム、ハイライトカラー、メインカラー、ラインカラーの4色パレットとなっています。

捨て色が全くなく、目のどの箇所にどの色を塗ればいいのか単純明快なのでメイク慣れしてなくとも安心して使えます。

プチプラだとラメが大きくやたらキラキラしたシャドウが多い印象でしたが、このアイシャドウはパール寄りです。

ラメラメなのはベースクリームのみで、こちらはお好みで加減して使えばいいと思います。

仕上がりは上品な光沢があり、発色も程よいです。

配色が絶妙なので、グラデも簡単に作ることができます。

その場合はブラシ状になっているチップを別途購入して使うと、より自然で洗練された仕上がりになります。

更に、アイメイク前にアイシャドウベースを少量瞼に塗るとアイシャドウの定着・発色が良くなるので大変オススメです。

スポンサードリンク

眉を瞬時に洗練された印象に変える眉マスカラ

メイクをしてみたはいいけどどうも垢抜けない、そんな時の原因は眉にあることが多いです。

全く書かなくていいほど自前の眉がある人は、眉メイクの必要性をそれほど感じないかもしれません。

眉毛切りで長さと毛流れを揃えて終わり、そんな人もいると思います。

そこで使ってみてほしいのが眉マスカラです。

私は口コミで話題になっているキスミーの、ヘビーローテーション カラーリングアイブロウを愛用しています。

この商品はペンシルのようにガッツリ塗るのではなく、眉毛をごく軽く撫でるようにして使います。

容器からただ引き抜いたブラシにはたくさん液がついてしまっているので、使用前に軽くティッシュで拭いてから使うのがうまくいくコツです。

眉マスカラを使うと、眉毛の色を一時的に変化させることができます。

眉毛を髪色に近くすると、より自然で優しい顔立ちになれます。

赤系や金色など色展開が豊富なので、自分の髪に近い色か、一段回明るめの色を選ぶのがいいです。

朝つければ1日もつ上にメイク落としでサッと落とせるのも使い勝手がいいです。

クリーミィマルチルージュで乾燥知らずの唇に

ナチュラルな清楚メイクを目指すなら、にもこだわりたいものです。

しかし口紅だとガッツリつき過ぎて重くなったり、グロスはものによってはテカリ過ぎたりとアイテム選びが難しいです。

また、塗った時にベタつくかどうかも気になる所ですよね。

リップメイクでオススメなのが、キスのクリーミィマルチルージュです。

これ1本でリップクリーム、リップ美容液、口紅など色々な役割を果たしてくれる優れものです。

テクスチャはとろっとして柔らかく、唇の上で溶けるようにスルッと塗れます。

塗ってみると、リップクリームを塗った時の感じに近いように思いました。

例えるならば、発色がかなりいい色付きリップのような具合です。

商品名にはルージュとありますが、口紅を塗った時のような重い密閉感はありません。

色づきはとても自然で、元の唇の色を更に健康的に見せてくれます。

適度なツヤもありますし、一度塗ったら数時間ツヤツヤ感が長持ちします。

色展開が豊富なので、ある意味選ぶのが難しかったりします。

しかし無難な色が多いので、自分の唇に近く少し明るめの色を選ぶのがベストだと思います。

1000円程度で購入できるリップの商品の中では、非常に使い勝手がいいと感じました。

メイク直しに使いたいフロスティーマットスノーパウダー

午後になると顔がテカってしまう人も多いと思います。

そんな時は簡単にサッと使える、持ち運びも簡単、仕上がりもキレイなキャンメイクの「フロスティーマットスノーパウダー」がオススメです。

色展開は透明とライトベーシュの2つで、微細なラメが入っています。

そのため化粧直しとしてだけでなく、ハイライトとしても使えます。

使い方は、テカリや毛穴の開きが気になる部分にポンポンと軽く粉を乗せるようにします。

より仕上がりにこだわりたいなら、メイク直しをする前にティッシュに余分な皮脂を吸い取らせるようにします。

テカリを抑えてサラッとツヤ感のある肌になれるので、ぜひ持っておきたいアイテムです。

まとめ

本記事で紹介した商品は、どれも使いやすくメイク慣れした後も続けてリピートしたくなるようなコスメです。
ナチュラルな薄付きメイクは全てのメイクの基礎になります。
自分に合うコスメの色、質感など試行錯誤しながら、練習して少しずつ上達してみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします