慢性的な疲れを癒やす方法【食べ物まとめ】

最近、疲れを自覚することありますか?

なんだか疲れているな……」と感じたら、体からSOSのサインが出ているのかもしれません。

疲労が蓄積される前に癒やしていくことが大切です。

疲労を癒やす為には食べ物を工夫することが効果的と言えます。

一時的に疲れをごまかすのではなく、毎日の食事に疲労を癒す効果のある食べ物を取り入れることで体の内側から疲れを取り去ってくれる効果を期待できるでしょう。

今回は疲れを癒やす効果がある食べ物についてまとめてみました。

慢性的な疲れを癒やす食べ物

肉体的な疲労の原因は、ずばりエネルギー不足です。

偏った食事を続けていると、エネルギー源を上手く活用できず、慢性的な疲労感が感じるようになります。

特にたんぱく質は脳や体のエネルギーとなってくれますが、実はビタミンB群と一緒に摂らないと、効率よくエネルギーに変わってくれません。

エネルギー不足を解消したいなら、ビタミンB群を多く含む食べ物を摂ることがオススメと言えます。

代表的な食べ物を見ていきましょう。

<豚肉>

糖質の代謝を促してくれるビタミンB1が豊富な食べ物を言えば豚肉です!

特に豚ヒレ肉は、ビタミンB1の含有量が多いので、疲労回復に効果があることで知られています。

ただし食べ過ぎは逆効果ですので、適度な量を守りましょう。

<鶏肉>

鶏肉にもビタミンB1が多く含まれています。

また、抗酸化物質である「イミダゾールペプチド」と呼ばれる疲れを取るのに有効な成分を持っていることでも知られています。

このイミダゾールペプチドがあることで、渡り鳥は長距離の飛行を可能にしているのです。

しかも低カロリーでありながら高タンパク質の食材なので、アレンジ方法も多彩です。

1日の摂取目安量としては100g、2週間位続けて食べられると効果を実感しやすいでしょう。

スポンサードリンク

彩りも鮮やかな万能選手トマト

トマトにはビタミンCを始め各種ビタミンが多く含まれているという特徴があります。

また、リコピンという強力な抗酸化作用を持つ成分が含まれており、疲れを取ることに効果があるとされています。

調理もしやすく彩りも鮮やかなので、食卓に華を添える食材としてもオススメです。

食卓に彩りを欠いているといくら疲労回復に効果があると言っても味気なく感じてしまいます。

トマトを加えることで、料理が華やぎ食欲も増すことでしょう。

より手軽にトマトの有効成分を摂りたいなら、トマトジュースもオススメできます。

栄養がギュッと詰まっている上に、日常の食生活に取り入れやすいです。

疲れが溜まっている人は、料理をする気力が萎えたり、食欲が落ちていることもあります。

そんな時は、まずはトマトジュースを飲むことから始めてみると良いでしょう。

疲労が癒やされることによって、徐々に活力が戻ってきます。

スポンサードリンク

貝類は肩こり解消にも効く!?

PCが普及したことに伴い、肩こりが辛いという方もいるのではないでしょうか。

肩こりは、長時間同じ姿勢でいるなど疲労が蓄積したことにより、末梢神経がダメージを受けている状態です。

末梢神経のダメージを修復する効果がある栄養素としてビタミンB12があげられます。

このビタミンB12は貝類に多く含まれていることで有名です。

貝類と言えば、しじみや赤貝、あさりなど種類が多いという特徴があります。

もし、疲労が溜まり肩こりが辛いという方がいたら、貝類を日々の食卓に取り入れるようにすると良いでしょう。

種類が豊富なので、飽きずに楽しむことができます。

ビタミンB12は、他にもレバーや卵、牛乳などにも含まれています。

肩こりだけでなく、眼精疲労や腰痛と言った、末梢神経障害に効果を発揮してくれる食材です。

疲れが溜まり、体のあちこちにダメージを感じているなら、積極的に摂取することがオススメと言えます。

スポンサードリンク

疲労回復だけでなく疲れにくくするはちみつ

すばやい栄養補給を可能にするはちみつは、疲労回復効果があります。

ビタミンB1やビタミンC、ミネラル成分などの体に嬉しい栄養素が含まれていることが特徴的です。

すばやく吸収されるので栄養成分が体に行き渡りやすく、体が疲れにくくなる食べ物と言われています。

できるだけ早く、効率よく疲労回復を促したい時にオススメです。

またはちみつは、脳の疲労を回復してくれる効果があることも知られています。

はちみつの主成分であるブドウ糖は、脳を働かせるエネルギー源となる成分です。

疲れていると甘いものが欲しくなりませんか?

それは脳がブドウ糖を欲しがっているサインでしょう。

はちみつを摂取して、素早く疲労回復することが有効と言えます。

仕事だけでなく勉強疲れにもオススメの食材です。

まとめ

食べ物を工夫すると、疲労を癒すことができます。

こちらで紹介した食べ物は、比較的簡単に手に入れることが可能です。

普段の食卓に意識的に加えることで、疲労感を解消し、日々より元気に乗り切っていきましょう!

もちろん、バランスの良い食事を心がけることが前提です。

体のことを考えて食べ物を選んであげると、疲労感を緩和することができますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします