岩盤浴で皮脂腺から汗をかいて健康に!驚きの7つの効果とは?

皆さんは普段、しっかり汗をかいていますか?

夏は嫌でも汗をかくし、健康のためとはいえ、とてもサウナに入る気にもなれないのではないでしょうか?

しかし、よくよく考えると私たちは日々快適な空間にいますよね。

エアコンがない場所で過ごすということは、なかなか少ないことではないでしょうか?

汗をかきたくない!とは言いながら、日々必要な分の汗をしっかりかいていますか?

岩盤浴とは?

皆さんは岩盤浴と聞いてどういうことを連想しますか?

女性に人気、サウナと似たようなもの、汗をかくもの・・・

湯水に浸かるわけではなく、温かい天然鉱石の上に寝そべり汗をかく温浴法のことです。

約45℃前後で適度な湿度もあり、サウナが苦手な人も利用しやすいかと思います。

天然鉱石の岩盤から遠赤外線やマイナスイオンなどが放射されています。

なので、岩盤に寝そべっているだけでそれらを浴び、発汗することが出来ます。

主な効果として、デトックス効果やリラックス効果、ダイエット効果なども挙げられます。

女性に人気ということで納得な効果ですね。

スポンサードリンク

サウナとの違いは?

一見、サウナと何ら変わりがなさそうな気もしますよね。

どちらも蒸し暑いところで汗をかくことで健康を目指す方法です。

しかし、実は汗のかき方に違いがあり、僅かながら効果も違ってきます。

まず、サウナは体の外から温め、汗をかきます。

私たちが真夏の日に暑さで汗をかく状態と同じ状態です。

ベトベトとした汗をかきます。

それに比べ、岩盤浴は岩盤から放射される遠赤外線により体内から温められ、体内の水分子に働きかけるのです。

汗はサウナのベトベトとは違い、サラッとした汗をかきます。

サウナの汗は汗腺から、岩盤浴の汗は皮脂腺から発汗されるということも大きな違いであり、効果・効能の大きなポイントでもあるのです。

スポンサードリンク

皮脂腺から汗をかく驚きの効果とは?

先程紹介した効果だけでなく、皮脂腺からの発汗のおかげで実は様々な驚きの効果があります。

皮脂腺から汗をかくということは、マラソン30キロを走った時と同じような状態といっても過言ではありません。

私達が普段かく汗は汗腺からの汗です。

しかし、岩盤浴をすることで皮脂腺から汗をかくことが出来ます。

これにより、ただ単に汗をかくだけでは得られない、老廃物や化学物質などを排出するということが可能なのです。

皮脂腺から汗をかき、体内の不要なものを出すことでアンチエイジング効果はもちろん、美肌効果やダイエット効果が期待出来ます。

さらに、紹介したように質のいい汗をかくことで、自律神経を整えることが出来ます。

また、体の芯からぽかぽかと温まり血流が良くなるということもポイントの一つです。

冷え性の改善や冷え性が原因で引き起こるむくみを解消することが出来るのです。

スポンサードリンク

岩盤浴の仕組みを知れば知るほど驚きの効果がたくさん!

ざっと岩盤浴を行なうことで得られる効果は7つが挙げられます。

・美肌効果

・ダイエット効果

・むくみ解消

・冷え性改善

・アンチエイジング効果

・デトックス効果

・自律神経を整える

自律神経を整えるということだけでも、私たちの身体にとって、かなりのプラスがあります。

特にこれから夏に向け、梅雨の季節や低気圧の日に私たちは様々な体調不良や身体の違和感を覚えることが多いかと思います。

しかし、自律神経を整えることでそれらを改善・解消、または予防をすることが可能なのです。

これからの季節、私たちは自律神経を乱しがちです。

これらの岩盤浴のしくみや効果・効能を知ってしまうと岩盤浴をせずにはいられませんよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もちろん、サウナにはサウナの良さもあり、サウナを否定するわけではありませんが、手軽に利用することが出来るサウナとは違い、温め方の違いにより岩盤浴は様々な驚きの効果・効能があります。

そして夏だけに限らず、冬にもおすすめの温浴法です。

しかし、私たちは夏になるとついついエアコンの効いた室内にこもり、身体を冷やす食べ物を多く摂取しがちです。

実は冬よりも身体を冷やしてしまっている可能性だって考えられるのです。

特に汗をかくことが嫌いで快適な空間に閉じこもりがちな方は、この夏ぜひご利用してみてはいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします