顔がカサカサ?皮膚が乾燥する原因と対策について

寒い冬。夜になると街のイルミネーションや、満天の星が輝いて、ロマンチックな時間を演出してくれます。

イルミネーションも星空も、夏より冬の方が綺麗に見えませんか?実は、空気の乾燥が関係しています。なんでも大気にある水蒸気が減り、遠くのものが良く見えるのだとか。露天風呂のように湯気が消えて、景色が広がるイメージですね。

乾燥で星は輝きますが、お肌には大敵です。乾燥肌にならないために、対策方法をご紹介しましょう。

化粧品の正しい選び方とは

今ではコンビニでも化粧品コーナーが設置されていて、あたり一面に美容情報が目に入ります。ドラッグストアに行けば何百種類もある化粧品。

その中から自分の肌に合う化粧品を選ばなければなりません。

置いてある商品の全部を試すことは出来ませんし、高額なものは手が届かないなんてこともありますよね。

でも実際は、イメージモデルの女優さんに憧れて選ぶとか、安くて量が多いものを選ぶとか、女性なら誰もが共感する買い方です。運よくお肌と合えばいいですが、被れたり、ただれたりしては大変ですから、必ず、美容部員さんに相談してみてください。お肌のことを勉強している美容部員さんですから、きっと的確なアドバイスをくれますよ。

その時に、スキンケアの方法も教えてもらいましょう。

スキンケアが間違っていると、お肌の保湿能力を弱め、乾燥肌に繋がります

スポンサードリンク

お肌にいい食事って何だろう?

ファストフードやレストラン。

女性は特に、メイン料理からデザートまでなんでも揃う、種類が豊富なお店が大好きですよね。「海外セレブから人気沸騰中の〇〇」なんて紹介されたら一度は食べて海外セレブと同じ味を満喫したいし、写真をSNSにあげて話題づくりにも手を抜かないのが可愛いところです。

でも気が付くと洋食が多いと感じませんか?

お肌の味方は和食です。お肌の潤いを保つアミノ酸は肉や魚、大豆などに含まれています。大豆と言えばお味噌。

毎日お味噌汁は飲んでいますか?最近、焼き魚を食べましたか?

実は、洋食ばかりを好んでいると乾燥肌の原因になるそうです。

30代40代の方は、ご家族がいれば料理を作りますし、一人暮らしでも自炊をする方がいらっしゃるかと思います。外食や洋食が多いのは友人との交遊が深い10代20代の女性です。年齢が若いからお肌は平気!なんてことはありません。年齢が若くてもお肌のターンオーバーが遅くなり、お肌が老化していくこともあるので気を付けたいですね。

スポンサードリンク

良質な睡眠も肌に大きな影響が

仕事が長引いて帰宅時間が遅くなったり、人との付き合いで深夜までお酒を呑んだりと、成人をした女性なら誰でも経験がありますよね。

「ああ楽しかった」と帰宅したと同時に布団にバタン。

メイクも落とさずに、そのままついつい寝てしまう。楽しさを優先しすぎて、生活習慣が乱れていくことは、日常茶飯事です。

私は夜、外に出ないから大丈夫」と安心したあなた、外に出ていなくても面白いドラマや映画があると深夜になっても最後まで見ちゃって寝不足なんてことありませんか?

子供だけに限らず成人でも睡眠時間に成長ホルモンが分泌しています。

成長ホルモンで新しい肌細胞が生まれて通常2~4週間程で生まれ変わるお肌のターンオーバーも、寝不足が原因で遅れ始めます。ターンオーバーが遅れると、角質層の構造がガタガタと崩れて乾燥した土のように隙間ができてしまいます。

この隙間から水分がどんどん蒸発しまい、乾燥肌になってしまうのです。

スポンサードリンク

ストレスとうまく付き合うことも大切

頭をかき乱す」よく映画やドラマの中で見たことはありませんか?

カップルが喧嘩するシーンでイライラしている方が髪の毛をグシャグシャと、かき乱して何かを我慢しているようす。映画やドラマでなくても現実に、人が無意識でやっている仕草ですね。

人はイライラすると活性酸素という物質が発生してお肌がかゆくなるそうです。ストレスをうまく発散できる人は、髪の毛を触る前に自分をいたわることが出来ますが、我慢するタイプの人は、自分の感情を抑えようとしてイライラしてしまします。この活性酸素の成分は、肌を老化させる物質というので驚きです。

大人の女性は日々色々なことがありますから、ストレスを0にすることは難しいかもしれません。でも、自分に素直になって生活することは出来そうです。

「今日は家でゆっくり休みたい」そう感じているなら、ここは経験を生かして「親が泊まりに来ているので、お先に」と言って帰りましょう。

理由は素直に伝えなくても、自分に素直になるだけで、気持ちが穏やかになって周りの人に優しく接することができます。周りの人に優しくできたら、周りの人も笑顔で返してくれるのでストレスの原因が少なくなるのではないでしょうか。

まとめ

乾燥肌にならないために、お肌の表面を化粧水で保護するだけではなく、食事、睡眠、ストレスなど生活に関することも重要なキーワードだったと感じて頂けたでしょうか。

お肌のキメが整うだけで、メイクのりもアップして、実年齢より5歳も若い印象になるといいます。いくつになっても女性として綺麗でいたいですよね。

自分に合った生活とスキンケアを心がけていきましょう。あなたの笑顔が輝いて、きっと人生の満点が取れますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします