猫背をしっかりと治す方法をご紹介!姿勢が特に大切です

皆さんはご自分の姿勢を確認したことはありますか?鏡でも自分の姿勢は確認しにくいですよね。

そのため知らず知らずのうちに背中が丸くなってしまう人は増えています。また、デクスワークの人は特にパソコンを操作する上で猫背になりがちです。実は猫背になることでデメリットが生じ、猫背を改善することで大きなメリットが生じると言われています。

そして猫背の改善には特別何かトレーニングやストレッチをしなくてはならないわけではありません。普段の生活の中で意識することで、無意識に出来ていくようになるのです。今回は猫背によって生じるデメリットや改善時のメリットと、猫背を治す方法について詳しく説明していきたいと思います。

猫背によって生じるデメリット。悪い姿勢と言われるのはなぜ?

背骨は通常緩やかなS字を描くように湾曲していますが、猫背になるという事は、背骨が後ろ側に大きく丸まり、首が前に出た状態となり疲れてくると首が下を向いてしまいます。正常な背骨状態のバランスが崩れることにより、体に悪影響が生じてきますので、一つずつ見ていきましょう。

①コリや痛みを生じる

猫背の状態が続くと様々な場所に血行不良を起こします。肩や首にコリが生じるだけでなく、それが原因で偏頭痛を起こします。

また、腰へも負担がかかってしまい腰痛の原因となる事があります。

現代はスマートフォンの普及により長時間猫背の姿勢で画面を見ている事が増えました。

それによりストレートネックを招き、首の痛みや少しの衝撃でも具合が悪くなってしまうなど、多くの部位に悪影響を招きます。

②見た目が悪い

仕事ではやる気や自信が内容に見られがちであり見た目だけで損をしてしまいます。プライベートではだらしない人と思われたり、老けてみられたりする事もあります。

また、頭を支えるために首が下を向いている時間が長くなると二重顎を招きかねません。

猫背は全く腹筋を使っていない姿勢でもあるため腹部にぜい肉が付きやすくなるなど様々な部位に悪影響を及ぼします。

③様々な疾患を引き起こす

頸椎は自律神経の働きに関しています。首に負担がかかる事で頸椎の働きが悪くなり、ホルモン分泌異常が起き、血圧・体温・内臓機能に悪影響を及ぼします。

他にも鬱の原因となりうるとも言われています。猫背が治るとどんなメリットがあるの?

先ほど挙げたデメリットが改善されることはなんとなく想像が付きますよね。

他には、猫背を改善しようと意識することで普段使用していなかった筋肉が使われます。そのことで結果的にスタイルが美しくなっていきます。同時に猫背の改善は新陳代謝が上がるため、脂肪が燃えやすく付きにくい体質へと変化していきます。ナイスプロポーションの芸能人、熊田洋子さんが「筋トレをする時間が無いから普段の生活で姿勢を正すことを意識している」とおっしゃっていたこともあり、猫背改善は美容に効果的であると言えます。

それから、猫背はリンパの圧迫にもつながります。リンパが圧迫され流れが悪くなることで、老廃物が体の中に溜まってしまう原因ともなります。

姿勢をただしリンパの流れをよくすることで、セルライトの改善・便秘改善・肌質改善・老化予防等へと繋がります。

猫背の姿勢は肺の圧迫にも繋がります。そのため姿勢を正すことで肺活量が増え集中力や免疫力が高まります。病気になりにくい体でありながら、仕事や勉強も捗るのです。

大きくまとめると、これらの事から猫背を改善することで人生を明るく・楽しく・健康に過ごす事ができると言えるでしょう。猫背を治すのはメリットしかないですね。

スポンサードリンク

日常生活の姿勢とストレッチ&トレーニングで猫背を治していこう!

無理に姿勢を保とうとすると、逆に背骨が正常なS字湾曲を描かなくなり、違う部位に負担がかかる事もあります。また、無理な姿勢は長続きしません。

猫背は一日に数分やったからと言って治るものでもありません。そのため普段の生活の中で意識する事が必要なのです。まずは椅子に座ってテレビを見ているとき等は、浅く腰を掛け背もたれには寄りかからない方がいいでしょう。

できれば膝の間にペットボトルを挟むとより効果的です。慣れるまでは無理せずに時々意識してやってみてください。また、デスクワークの際は座った状態で画面が目線よりも下にある場合、パソコンの下に台や本を積み重ねて置いて、目の高さにすると下を向かずに作業できますので無意識に姿勢が正されます。

スマートフォンを見る時も目線の高さまで画面を挙げて操作するのが良いでしょう。ストレッチとしては猫背と逆の動きをして凝り固まった筋肉をほぐす必要があります。まず両手を横に広げそのまま後ろに伸ばします。

そのまま両手を組んで胸を張り、肩甲骨を寄せるようなイメージでゆっくり後方に動かします。腹筋や背筋は体幹を支えるために必要ですが、重たい頭を支えるためには首のトレーニングも必要です。

両手を頭の後ろで組んで、手は前に頭は後ろに力を入れあいます。この事で首の筋肉も鍛えられますし手軽に行えるため日々取り入れていくと良いでしょう。以下は状況別のストレッチ方法になります。ぜひ実践してみてください。

スポンサードリンク

簡単にできるストレッチ方法のご紹介

通勤中にできる簡単ストレッチ方法!

・首を後ろに引く

・両肩を後方に引く

・高い位置にあるつり革を持つ

・スマホを見る時は目線を上げる

オフィスでできる簡単ストレッチ方法

・椅子に座り、背中を丸め首を下に向ける

・首と背中をゆっくりとそらしていく

・そらし終わったら、ゆっくりと背中を丸めた状態に戻る

そらす時、丸めた状態に戻す時には、5秒ほどかけてゆっくりと動きます。

このストレッチを5回繰り返します。

寝る前にできる簡単ストレッチ方法!

・背筋を鍛えるストレッチ

・うつ伏せに寝る

・アゴと足を上げるエビぞり背筋を10回する

・10秒間休憩する

・5セット行う

肩のストレッチ

・肩幅に両足を広げて立つ

・両肘を曲げ、勢いよく後ろに振り上げる

・5回振り上げたら5秒休む

・これを5セット行う

両方のストレッチをしても、5分で終わる、「お手軽猫背改善ストレッチ方法」となっています。

スポンサードリンク

まとめ

猫背を放置すると様々な病気を引き起こしかねないという事がわかりましたね。ストレッチは筋肉の張りをほぐすには大切な事です。

しかしストレッチの時間が数分だとしたら、普段の生活の時間の方がはるかに長いです。そのため普段の生活から意識して姿勢を正すことが一番大切なことだと言えます。

また、普段楽にしている姿勢はどのような姿勢なのか写真を撮ってもらうのもいいでしょう。現状を知る事で意識を高め、記録を残す事で猫背が改善されたのか後に評価できるようになります。

自分は普段どのように生活しているのか、仕事ではどのような姿勢が体に負担をかけているのかを考えてみるのもいいですね。

その上で自分に適した姿勢維持の方法を継続して行ってみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします